お風呂が臭いのでエプロン内の掃除をご依頼いただきました

お風呂のエプロン外し方

千葉県印西市のお客様から『お風呂が臭いのでお風呂のエプロンの中が汚れてると思うんです。エプロン内の掃除をお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築12年のマンションで、ご家族3人だそうです。

 

お風呂のエプロン外し方が難しそうでご自分では掃除が出来ない(外したら壊しそうとか元に戻せなくなりそう)とのことです。

 

 

こちらのお客様のお宅はエプロンの下の方に可動式の部品が付いていて、回すことでロックが外れるようになっていました。

洗い場とエプロン内を分けているレールの上にエプロンが乗っていますので、少し持ち上げながら手前に引くと外れました。

 

エプロンの裏側はカビが生えていて汚れています。

 

 

エプロンが外れましたので中を見てみると、かなり汚れてしまっています。

これが臭いニオイの原因になっていたんですね。

 

エプロン内は石鹼カスがたまりやすくなりますし、高温多湿なのでカビの増殖にも適した環境となります。

 

エプロン内を高圧洗浄

 

エプロン内を高圧洗浄していきます。

浴槽の下や奥の手が届かないところまでしっかりと洗浄します。

エプロン内に湯ドロがあるとコバエ(チョウバエ)が住み着いてしまうこともありますので、汚れをためないようにしないといけませんね!

 

 

エプロン内もキレイになり臭いニオイもなくなりました。

カビ取り剤で浴槽やエプロン内のカビも除去しましたので安心してお風呂に入っていただけます。

 

 

エプロンを取り付けて完了です。

取り付けるときは少しコツが要りますし重さも重いので気を付けないといけません。

無理やり着けようとすると傷つけたり割ってしまったりすることもありますので、プロにお任せください!

 

お風呂の排水口が臭い

 

お風呂のニオイの原因は排水口の場合もありますので、排水口を分解して掃除します。

 

 

手を入れて中の部品を外すとかなりヌルヌルしています。

石鹸カスや湯ドロが排水口内にたまって嫌なニオイの原因となっているんですね!

 

排水トラップにお水がたまっていて排水管のニオイ戻りは防いでいますが、手前側の手の届く範囲は定期的に掃除しないといけません。

こちらもキレイになり臭いニオイもなくなりました。

 

お風呂の蛇口掃除

 

お風呂の蛇口掃除をして作業終了です。

石鹸カスやカルキで蛇口に模様のような汚れが付いてしまっています。

石鹸カスを落としてピカピカになりました!

シャワーを使う時など蛇口を見る機会は多いので、キレイだと気持ちがいいですね!

 

お客様も『嫌なニオイがこもってるような感じだったのがスッキリしました。排水口やエプロン内はなかなか自分で掃除できないのでまたお願いします。ついでに蛇口もピカピカにしていただいて気持ちよくお風呂に入れます。』とお喜びいただきました。

 

マンションのお風呂(一部ユニットバスタイプの戸建て)はどうしてもエプロン内が汚れてしまう構造になっています。

湯ドロをためる前に掃除することを心掛けたいですね!