お風呂で追い炊きすると汚れが出るので、お風呂の追い炊き掃除のご依頼です

ノーリツ製追い炊き

東京都葛飾区のお客様から『お風呂で追い焚きすると汚れが出るので、お風呂の追い炊き掃除をお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築13年のマンションです。

 

 

ノーリツ製追い炊き機能付きですね。

 

お湯を溜めて追い炊きをしてみると

 

汚れが出てきました。

網ですくってみると黒い湯垢が剥がれて出てきているような感じです。

お風呂で追い焚きをして汚れが出てきたら嫌ですね!

 

ノーリツ循環アダプターを掃除

 

ノーリツ循環アダプターとフィルターを外して掃除します。

循環アダプターの左側の丸く黒いゴムのところに汚れが付着しています。

 

 

ノーリツ循環アダプターの裏側を見てみると赤い湯垢がベッタリと付いています!

体を洗ってからお風呂に入っても皮脂汚れは出てしまいますし、入浴剤などを使っていればその成分も循環アダプターから吸われて追い炊き配管や給湯器にも湯垢として溜まってしまします。

 

桶の中で循環アダプターを洗うとかなりの汚れが付いていたことがわかります。

循環アダプターは定期的に掃除しなければいけませんが知識がないと取外し、取付けは出来ませんので弊社へお任せください。

 

ノーリツ給湯器の掃除

 

ノーリツ給湯器を掃除します。

オリジナルの洗浄剤を入れていくと最初はうっすらと汚れが出ていただけでしたが、時間とともに湯垢が溶けだしてきました!

かなり汚れがたまっているようです。

 

 

時間をかけて汚れを溶かし出し、追い炊き配管内や給湯器内を除菌していきます。

雑菌が配管内に付くと生物膜(バイオフィルム)を形成して増殖していきます。

それが湯垢になっていき、溜まっているとレジオネラ属菌や大腸菌群などにも繋がっていきますので、定期的な除菌が必要ですね。

 

洗浄剤は循環アダプターから追い炊き配管、給湯器の追い炊き側の中まで洗浄します。

マンションでは追い炊き配管が長いと10m以上にもなりますので、汚れが溜まってしまうんですね。

 

給湯器が壊れて交換しても本体だけを交換して追い炊き配管は再使用しますので、配管洗浄は必須です!

 

浴槽に追い炊き掃除の汚れが

 

追い炊き掃除が終わり排水すると、浴槽に追い炊き掃除の汚れがベッタリと付いています。

浴槽の底には海苔のような汚れも出ています。

 

濯いで確認してみると、まだ少し汚れが出ていますので2回目の洗浄です。

 

 

2回目ですので汚れは1回目ほど残っていませんでしたが、今まで追い炊き掃除はしたことがなかったそうなので汚れが固まっていたんですね!

しっかりと汚れを落として完了です。

 

お風呂で追い炊きすると汚れが出ていて子供も嫌がっていたんです。これで綺麗なお風呂に入れます。ありがとうございました。』とお喜びいただきました。

 

追い炊きは循環式ですので、どうしても汚れが溜まってしまう仕組みです。

定期的な掃除で汚れを溜めないように心がけたいですね!