お風呂に黒いゴミが出るので風呂釜クリーニングのご依頼です 千葉市

築浅マンションでの作業

千葉県千葉市のお客様から『自動湯はりをするとお風呂に黒いゴミが出るので、風呂釜クリーニングをお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築4年の築浅マンションで小学生のお子様がいるご家庭です。

 

 

伺って自動湯はりをしてみると黒いゴミのような汚れが出てきました。

築4年の築浅マンションですが追い焚き配管内に汚れがたまってしまっているようです。

 

循環金具クリーニング

 

まずは循環金具を外してみると汚れはほとんどありません。

クリーニングして戻しましたが、汚れは追い焚き配管の中のようです。

 

しかし、循環金具の中に糸くずのようなものが入っていました。

服の繊維が髪の毛や体に付いたままお風呂に入ってしまったり、浴室乾燥機を使って服の繊維が浴槽内に残ったまま追い焚きをしてしまうと循環金具や追い焚き配管に入ってしまいます。

繊維が循環金具に詰まってしまうと追い焚きや湯はりが出来なくなることもありますので注意が必要です。

 

お風呂に入浴剤を入れている

 

洗浄剤を入れて風呂釜クリーニングを開始します。

洗浄剤を入れても最初のうちはあまり汚れが出てきませんでしたが、時間が経つと黄色?緑?の汚れが浮いてきました。

お話を伺ってみるとお風呂に入浴剤を入れて入っているとのことで、追い焚きして配管内にたまってしまったんですね!

 

浴槽には黒ずんでベッタリとした湯垢が付いています。

体を洗ってからお風呂に入っても皮脂汚れは出ますので、こちらも追い焚き配管にたまっていたようです。

自動湯はりのときに出ていた黒いゴミのような汚れは入浴剤と皮脂汚れがたまったことが原因のようです。

 

風呂釜クリーニングが終わり、自動湯はりの確認をしてみると汚れも出ませんでしたので作業完了です。

 

お風呂に入浴剤を入れて入っていましたけど追い焚きすると中にたまってしまうんですね。4年でこんなに汚れがたまるとは思っていませんでした。ありがとうございます。』とお喜びいただきました。

 

風呂釜追い焚き配管

 

マンションではベランダやPS(パイプシャフトスペース)に風呂釜が設置されています。

お風呂は真ん中辺りにあることが多いので配管は長くなります。

(風呂釜追い焚き配管はフローリングの下を通って繋がっています)

 

配管が長いので入浴剤や皮脂汚れがたまる場所が多くなってしまうんですね。

風呂釜クリーニングをしないでいると入浴剤や皮脂汚れを栄養源にして雑菌が繁殖してしまうので、定期的な風呂釜クリーニングをおすすめしています。

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー