お風呂のお湯の雑菌が気になるので追い炊き配管洗浄のご依頼です

お風呂の雑菌

東京都立川市のお客様から『追い炊き配管の洗浄をしたことないので、お風呂のお湯の雑菌が気になるんです』とのお問い合わせをいただきました。

築14年のマンションにお住まいで、市販の風呂釜洗浄剤では洗浄したことがあるそうですが本格的な追い炊き配管の洗浄はしたことがないそうです。

 

パロマのリモコン

パロマ製のリモコンです。

マンションの新築時から給湯器は変えていないとのことですので、14年前に設置されたものです。

『おいだき』のボタンはなく『あつめ』のボタンを押すと追い炊きがかかります。

 

パロマ循環金具

 

パロマ循環金具を外します。

循環金具を外すと中は湯垢(入浴剤も混じっているような色です)が付いてしまっています。

 

 

お湯を温めるときに循環する口となりますので、浴槽内に皮脂汚れや入浴剤などが混じっていると循環金具も汚れてしまうんですね。

湯垢には雑菌も含まれていますので、キレイにしておきたいですね。

 

 

外した方もやはり湯垢で汚れてしまっています。

汚れたままになっているとお風呂の雑菌も気になりますね!

湯はりや追い炊きのときに汚れが出てくるようになってしまうかもしれません。

 

 

循環金具を洗浄剤で除菌して元に戻します。

メーカーえは循環金具を外すことはしないようにと説明書に書いてあります。

弊社では専門知識を持って作業にあたりますので、プロにお任せください!

 

次に追い炊き配管洗浄をします。

 

パロマ追い炊き

 

追い炊き配管洗浄を開始します。

こちらのマンションでは廊下側に給湯機が付いていて配管が10m以上と長くなっています。

追い炊き配管が長ければ汚れが溜まる場所も多いということですね!

 

追い炊き配管は細く曲がっているのでブラシを入れるなどの洗浄は出来ません。

高圧洗浄すると給湯器を痛めることもありますので、専用薬剤を使ってじっくりと除菌します。

 

 

洗浄剤で湯垢が溶けて汚れが出てきました。

レジオネラ属菌、大腸菌群などを除去しますので安心してお風呂にお入りいただけます。

キレイになりましたので濯いで完了です。

 

お客様も汚れを見て『市販の洗浄剤を使ってましたけど、やっぱり配管の中に汚れがたまってるんですね。しっかり除菌出来たので安心しました』とお喜びいただきました。

 

パロマ追い炊き付き給湯器が壊れて交換しても、フローリングの下に埋まっている追い炊き配管は交換しませんので、給湯器を交換するときには追い炊き配管の洗浄も一緒におすすめしております。

給湯器交換業者様が洗浄出来ない場合は、弊社へお任せください!