お風呂の換気が悪いので、マックスシンワ製換気扇を分解掃除のご依頼です

お風呂の換気扇掃除のご依頼

東京都目黒区のお客様から『引っ越してきたらお風呂の換気が悪いので自分でお風呂の換気扇掃除をしてみようと思ったんですけど、どうやって外していいかわからないので掃除をお願いします。』とご依頼がありました。

築17年のマンションです。

 

伺って換気扇を見てみると

 

マックスシンワ製の換気扇です。

珍しいタイプですね。

 

真ん中で左右のファンが止まっているのですが、脱着にはコツが要ります。

 

マックスシンワ製浴室乾燥機を掃除

   

コネクターを抜きファンを支えているビスを外すとシロッコファンが取り出せます。

涼風、暖房、換気、乾燥が使えるので、ダブルファンになっていて、機能によって使い分けています。

 

部品を分解して掃除します。

分解はやっかいな機種ですが、構造はシンプルなので掃除はしやすくなっています。

 

部品は水洗いをして除カビ施工します。

 

ホコリにはカビの胞子が含まれていますので、お風呂の湿気を吸って換気扇の中でカビが発生していることがあります。

 

暖房、乾燥などを使うと浴室内に換気扇の中を通った空気が循環しますので、換気扇を掃除していないとカビが浴室内に出てきてしまいます。

カビはアレルギー物質ですので、喘息やアトピーなどの病気の原因となることもあります。

体内に入って発がん性物質となる毒素を出すとも言われているので、こまめに掃除をしてホコリをためないようにしましょう!

 

しかし、マックスシンワ製浴室乾燥機をご自分で分解するのは難しいと思います。

プロの清掃業者にお任せください。

 

お風呂の換気扇フィルターを掃除

お風呂の換気扇にはエアコンと同じようなフィルターが付いています。

 

   

フロントパネルの前や横にフィルターを取り出す引っ掛けがあります。

(メーカーや機種によって違います)

 

指を引っ掛けて引っ張ると中からフィルターが出てきます。

 

フィルターにはホコリが付いていますので、掃除機でホコリ吸ってから水洗いして乾いたら取り付けるようにしましょう。

 

浴室内には水分がありますので、掃除していないとカビが生えてしまいます。

こちらの画像はフロントパネルを外したらカビだらけになっていた現場です。

 

普段見えないので気づきませんが、フィルターを掃除したときに異常を感じたら分解掃除をおすすめします。

 

・浴室暖房乾燥機清掃

 

お問い合わせください。