エコキュートで追い焚きは使える?

エコキュートには種類がある

エコキュートには追い焚きが使えるタイプと使えないタイプがあります。

        株式会社コロナ

 

エコキュートには種類があり、フルオートタイプでは追い焚きが出来る他、自動でお湯を足してくれたり、お湯の温度をキープしてくれる機能があります。

オートタイプは追い焚きが出来ないので、熱いお湯を足して温める(高温さし湯)ようになります。

 

給湯専用のタイプはお湯が出るのみです。

ということで、「フルオートタイプ」であれば追い焚きが使えるということになります。

 

エコキュートの湯量

エコキュートはお湯をためておく貯湯ユニットと、お湯を作るヒートポンプユニットに分かれています。

貯湯ユニットには最大で90℃のお湯がたまっていて、その日に使うお湯を深夜に沸かしておきます。

(リモコンの設定で深夜以外でも沸かすことができます)

 

家族構成やお湯を使う量を考えてエコキュートの湯量を選ぶといいでしょう。

 

エコキュートで湯切れしてしまった

        株式会社コロナ

 

エコキュートを使っていてお湯はりをしたりシャワーを使ったりしていますが、タンクにお湯がたまっているシステムなのでたまっているお湯を使い切ってしまったらお湯が出なくなります。

一度お湯がなくなってしまうと沸かすのに時間がかかるので、エコキュートが湯切れしそうなときには「沸き増し」をするといいでしょう。

 

追い焚きを使うときにもお湯は減りますので注意が必要です。

(浴槽からのぬるくなったお湯とタンクに入っている熱いお湯が熱交換するので、ぬるいお湯は熱く、熱いお湯はぬるくなっていきます)

 

追い焚きは汚い?

  

追い焚きは浴槽の中にあるお湯が吸われて温められて戻ってきます。

体を洗ってから浴槽に入っても多少の皮脂汚れは出てしまいますので、追い焚きをすると中に吸われることになります。

 

バスクリンなどエコキュートでは数種類の入浴剤が使えるようになっていますが、入浴剤を入れて追い焚きをすると内部に沈殿して残ってしまうことがあります。

 

エコキュートの配管を外してブラシで擦ってみると、中から黄色い粘着質の汚れが出てきました。

入浴剤を使っていたこともあり、配管内に入浴剤や湯垢がたまってしまうので追い焚きが汚いんですね。

 

エコキュートにジャバ

追い焚きを使っているエコキュートにはジャバなどの洗浄剤で毎月洗浄するのが良いでしょう。

でも、もう何年も洗浄してない。よく入浴剤を使う。毎日追い焚きを使う。』というような場合はジャバでも落ちきらないことがあります。

 

弊社では専門知識をオリジナルの洗浄剤、機材を使って市販の洗浄剤でも落としきれな汚れを解決しています。

 

  • 湯はりをすると汚れが出るようになった
  • 追い焚きすると汚れが出るようになった
  • お湯が濁っている
  • お湯に臭う
  • 黒い汚れが出るようになった

 

などお困りのことがあればご相談ください。