システムバスの追い焚きから汚れが出るので、追い焚き清掃のご依頼です

システムバスの浴槽に湯垢が浮く

東京都足立区にお住いのお客様から『子どもがシステムバスの浴槽に湯垢が浮いてるってお風呂を嫌がるんです。追い焚き清掃をお願い出来ますか?』とのお問い合わせをいただきました。

システムバスの追い焚きから汚れが出ているようで、築15年のマンションで追い焚き清掃は初めてとのことです。

 

一口循環金具の清掃

 

伺って自動湯はりをしてみると、湯垢が出てきました。

桶ですくって見てみると黒と茶色っぽい汚れが出ていますね。

新しく溜めたお湯に湯垢が浮いていたらお子様も嫌がりますね!

 

 

一口循環金具を外して清掃します。

一口循環金具の裏側は湯垢がいっぱい付いています!

普段のお手入れでは一口循環金具のフィルターの清掃をしていると思いますが、追い焚きをすると浴槽に入っている入浴剤や皮脂汚れなどが吸われて一口循環金具に溜まってしまいます。

 

 

根元の方にも湯垢が付いていて、これが湯はりや追い焚きのときに出てきてしまってるんですね。

清掃して綺麗になったら取り付けます。

 

取り付け方を間違えたり、無理やり外してしまうと湯はりや追い焚きが出来なくなってしまったり、一口循環金具が破損することもありますのでプロにお任せください!

 

追い焚き清掃

 

追い焚き清掃を開始します。

専用洗浄剤を循環させて汚れを除去します。

先ほど一口循環金具に付着していたような湯垢が追い焚き配管内にありますので、時間をかけて汚れを落とします。

 

マンションの追い焚き配管はシステムバスから床の下を通ってベランダもしくは廊下の給湯器まで繋がっています。

非常に長く、片道10m(循環式ですので往復20mにもなります)もありますし、細い管ですのでブラシなどを入れて清掃することも出来ません。

 

弊社独自の作業で配管内を綺麗にしていきます。

 

 

徐々に湯垢が溶け出し汚れの色が濃くなってきました。

弊社の洗浄剤は人体に無害なものをしようしていますのでお子様、ご高齢者様も安心してご依頼いただけます。

(作業員が素手で作業出来るほど安全です)

劇薬ではない為、時間をかけてゆっくりと汚れを落としていきます。

 

汚れも出なくなり内部を濯いで完了です。

 

汚れがないお風呂になって子供が嫌がることもなくなりますね!ありがとうございました。』とお喜びいただきました。

 

追い焚き配管内は見えない為、つい清掃をおろそかにしてしまいがちです。

しかし、追い焚きをすると皮脂汚れや入浴剤が給湯器や配管内に溜まって湯垢になってしまいますので、汚れたお風呂に入ることになってしまいます。

 

年に一度の追い焚き清掃で綺麗なお風呂に入りましょう!