マンションの排気口にほこりが溜まっているのでダクトと排気口の清掃のご依頼です 川口市

換気扇の排気口を外します

埼玉県川口市のお客様から『マンションの排気口にほこりが溜まってるみたいで、たまに水が垂れてくるんです。換気扇の排気口を外して、中のダクトと排気口の清掃をお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築34年のマンションです。

 

まずは換気扇の排気口を外して中を見てみます。

 

千葉市中央区ダクト清掃① 千葉市中央区ダクト清掃②

穴に刺さっているだけでしたので簡単に排気口が外れました。

 

千葉市中央区ダクト清掃③

ダクトの中はほこりだらけになっています!

 

マンションの排気はお風呂、洗面所、トイレからの排気が1本、もしくは2本に集合して排気しています。

トイレの排気だと紙を使うのでほこりが多かったり、お風呂の排気は湿気が多いので、水分で少し固まっていたりカビ臭かったりと使っている場所の状態でほこりの質も変わってきます^/

今回はお風呂の換気扇の排気口にほこりが溜まって、湿気を排出出来なくなり排気口から水が垂れてきたと思われます。

 

ダクトクリーニング

ダクトクリーニングをしていきます。

千葉市中央区ダクト清掃④ 千葉市中央区ダクト清掃⑤

弊社はオリジナル専用機材で\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\ダクト内部を拭き取ります。

 

マンションのダクトは長く、10mを超える場合もあり何度も曲がったりしていますので、曲がりにも対応した機材を使います。

ブロアで吹き飛ばすだけでなく、拭き取ることによって細かい汚れも除去しています。

ほこりの中にはカビの胞子やダニなどが含まれているので、ほこりを拭き取ると同時に除カビ剤でカビの除去もしていきます。

 

強力な集塵機で、しっかりとほこりを吸い取ります。

一般的な住宅の排気ダクトはΦ75(直径7.5cm)~Φ150(直径15cm)で作られていてダクト大きさに合った機材を使い、しっかりとした吸引力で吸い取ります。

業務用とはいえ、細いホースでの集塵ではほこりは吸い取れません。

 

ほこりがなくなりキレイになりました。

換気扇の排気口だけを清掃してもダクトクリーニングをしないとまたダクト内に残ったほこりが排気口に溜まってしまいますので、換気扇と同時にダクトクリーニングすることをお薦めします。

 

排気口を清掃

先ほど外した排気口を清掃します。

 

千葉市中央区ダクト清掃⑦ 千葉市中央区ダクト清掃⑧

作業前後で排気口もキレイになりましたね。

 

排気口が目詰まりすると空気が抜けなくなってしまうので換気扇を回していても空回りのような状態になってしまいます。

1年に1回程度の清掃をおすすめします。

ダクト内にもほこりがたまりますので、3~5年に一度の清掃を心がけましょう。

 

これでダクト内部もキレイになり、排気口から水が垂れてくることもなくなりますね。

 

・ダクトクリーニング3本

・単独換気扇(トイレ、浴室)

 

ほこりによる病気

ほこりによる病気(アレルギー)はカビやダニが原因です。

 

ほこりの中にはカビの胞子がたくさん含まれています。

カビにとってほこりは栄養源なんですね。

浮遊しているカビ菌は体内で毒素を出し、体に悪影響を及ぼすこともありますので気を付けたいですね。

 

ダニはカビが鉱物なので、カビが増殖するとダニも増える可能性がありますので、カビの増殖を防ぐ為にも換気は大切です。

給気口や窓を開けてしっかりと空気を取り入れ、換気扇から排気するようにしましょう。

 

その換気扇、排気ダクトにほこりが詰まっていては空気が停滞してカビの増殖、結露に繋がってしまいます。

 

換気扇も排気口同様に1年に1回の清掃をおすすめします。

 

料金表