マンションの排気口周りの壁が汚れているので換気ダクト清掃のご依頼です(マンション全戸)千葉市

 マンションの修繕計画

千葉県千葉市中央区のマンション管理組合様から『マンションの修繕計画の中に換気ダクト掃除の項目を入れたいと思ってます。住人からマンションの排気口周りの壁が汚れているとの指摘もありました。』とのご相談をいただきました。

 

築35年のマンションで今までは換気ダクトの入口部分しか清掃したことがなく、中までしっかり清掃しようということになったそうです。

450世帯の大型マンションです。

 

ダクトの油汚れ

 マンション一斉ダクト掃除①

排気口から油が垂れてしまっています。

ダクトの油汚れが壁に垂れてきてしまうといくら壁を清掃しても、また油が垂れてきてしまいますので、ダクト内を清掃しないと根本的な解決にはなりません。

 

排気口(ベントキャップ)を外してダクト内を清掃していきます。

air-otter duct cleaningでダクト内の油汚れを削ぎ落として、ダクト内部までしっかり拭き取ります。

 

 

築35年ですのでダクト内にも多少の錆びが出ていますが、油汚れが落ちると見違えるように綺麗になりましたね。

これで壁に油汚れが垂れてくることもなくなります。

 

ダンパークリーニング

 

ダクト清掃と一緒にダンパークリーニングも行います。

防火ダンパーは火事が起きたときに延焼を防ぐ為に一定の温度になるとヒューズが溶けてダンパーが閉じる仕組みになっています。(こちらの画像だと72℃)

 

火事になったときにダクトから他の部屋へ火が移るのを防いだり、酸素の供給と止める役割もありますので重要です!

油汚れでダンパーが固着して動かない!なんてことがないように点検、清掃を定期的にしましょう。

 

ダクト清掃

マンション一斉ダクト掃除④ マンション一斉ダクト掃除⑤

次にトイレ、浴室のダクト清掃です。

レンジフードダクトと違い、浴室とトイレのダクトは埃(砂埃)で汚れています。

 

air-otter duct cleaningでダクト内の埃を拭き取ります。

他にもブロアで埃を吹き飛ばす業者やムチにようなもので叩くような業者様にもお話を聞かれたようですが、やはり拭き取らないと綺麗にならないという弊社の考えに賛同していただきご採用いただきました。

 

浴室からでる排気には湿気が含まれていますので、吹き飛ばすだけ、叩くだけでは汚れは落ちません。

埃にはカビの胞子やダニの死骸など有害なアレルギー物質が多く含まれていますので、拭き取り除カビ施工をしないと綺麗にはなりません。

 

同じダクトとは思えないほど綺麗になりました! 

長い間掃除しないと埃がたまってしまいます。

 

マンションに足場を立てて掃除

マンション一斉ダクト掃除④ マンション一斉ダクト掃除⑤

外壁に排気口があって足場がない場所でも、大規模修繕中であれば作業が出来ます。

(その他マンションに足場が必要な作業のときにご一緒でも大丈夫です)

他の作業と組み合わせることで、足場費用を1回で済ませることができます。

 

一斉清掃にすることで費用を抑えることが出来ます。

オプションサービスで換気扇の掃除も賜ります。

 

埃がたまる前に換気設備の清掃を心がけましょう

ダクトの中は生活の中で見ることはありません。

しかし、換気扇を回していれば埃や油を含んだ空気が換気扇からダクトへと入っていきます。

 

キッチンのレンジフードダクトに油がたまって溢れると外壁に垂れてきたり、換気扇の逆流防止弁(チャッキダンパ)が動かなくなって換気しなくなるなどの弊害が起きて初めて気づきます。

 

お風呂やトイレのダクトや換気扇は埃がたまると換気能力が落ちていきます。

家の換気が悪くなると結露や湿気が抜けないなどカビの発生に繋がりますので、定期的な換気設備の清掃が必要になります。

 

点検や一斉ダクト清掃のご依頼は弊社へご相談ください!