ユニットバスに潜む髪の毛を掃除しました 目黒区

ユニットバスの浴槽には髪の毛がいっぱい

東京都目黒区のお客様から『ユニットバスの浴槽に髪の毛が入るとどうなってるんですか?自分では出来ないので掃除をお願いします』とのご依頼をいただきました。

築12年のマンションです。

 

弊社ではハウスクリーニングでもやっていない「浴槽の裏側を掃除する為に、浴槽を外してひっくり返して洗う」作業をしています。

 

伺ってみると浴槽をひっくり返すことが出来そうです。

 

 

ユニットバスの浴槽を持ち上げると髪の毛と汚れが!!

浴槽のエプロンを外して前から掃除するだけでは手が届かない場所にたくさんの汚れが潜んでいます。

浴槽の裏側も茶色く汚れていますね。

新築から一度も掃除してない汚れなので、12年間浴槽の下にあったんです。

 

浴槽の裏側は汚れとともにカビも発生しています。

除カビ剤を使って汚れとカビを落としていきます。

 

浴槽裏を掃除する

それでは浴槽裏を掃除していきます。

 

 

浴槽がひっくり返れば裏側も簡単に掃除出来ますね。

床面(浴槽の下)も掃除します。

ユニットバスにはこんなに髪の毛がたまっていて掃除しないと大変なことになっています!!

 

これにはお客様もビックリ!!

たぶん見えないところに髪の毛がたまってるんだろうな~と思ってたけど、こんなにたまってるとは思いませんでした。でも、12年も掃除してなかったらこれぐらいたまりますよね。

 

12年分の髪の毛に浴槽の下に流れてくるシャンプーや入浴剤がくっついて、どんどん湯垢がたまっていきます。

湯垢にはたくさんの雑菌が繁殖しているので、掃除しないと不衛生ですし嫌な臭いもしてきます。

 

ユニットバスでカビを掃除

 

あれだけ汚れていた床面が新品のようにキレイになりました!

 

浴槽、ユニットバスでカビを掃除しキレイになりました。

見違えるように白いですね。

 

浴槽の裏のカビもキレイになりました。

 

お客様にもご覧いただき『うわ~、キレイになりましたね。どうしてもユニットバスは髪の毛とか石けんカスが浴槽の横から入っちゃうから、また掃除しなきゃですね~』とおっしゃっていました。

 

ユニットバスの構造上、浴槽の下は汚れてしまうのでご自分で出来る場合は浴槽のエプロンを外して定期的にお掃除しましょう!

外し方がわからない、外したはいいけど付けられないなど、ご自分で出来ない場合や浴槽をひっくり返して裏側までしっかり掃除したいなどのご相談は弊社へご連絡ください。

 

 

浴槽配管の掃除も一緒にお申込みいただきました。

 

浴槽配管の掃除をします。

 

浴槽の手前に付いている黄緑色の配管が追い焚き配管です。

マンションは浴室が家の真ん中あたりにあって、給湯器は玄関かベランダに付いています。

 

追い焚きの配管は床下(天井の上の場合もあります)を通って給湯器に繋がっているのですごく長いんです!

目に見える場所にないのであまり実感が湧かないと思いますが、およそ10m×2(往復)ですので、汚れる場所が多いということですね。

 

その中に入浴剤や湯垢などがたまっていきますので、雑菌が繁殖していきます。

追い焚きの洗浄は年に1回をおすすめしています。

 

・浴槽配管掃除

・ユニットバス髪の毛掃除

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー