リフォームして追い焚きに換えたお風呂の追い焚き洗浄のご依頼です 鎌ヶ谷市

給湯器を交換して追い焚き付きに

千葉県鎌ヶ谷市のお客様から『リフォームしたときに追い焚きを換えたらしいんですけど、引っ越してきたばかりなのでお風呂の追い焚き洗浄をお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築25年の一戸建てです。

元々はご親戚がお使いになっていた家のようで、10年前に給湯器を交換して追い焚きは2つ穴から1つ穴に変えたそうです。

 

循環器を風呂から外してみると

 

循環器を風呂から外すと茶色く湯垢が付いています。

しばらく使っていなかったので、汚れが乾いてきているようです。

フィルターと循環器を洗浄剤で洗って除菌しました。

湯垢には雑菌がたくさんいますので、しっかりと除菌をしておかないとお湯をためるときに雑菌が含まれたお湯をためることになってしまいます。

循環器(お湯の出るところ)の洗浄は定期的にしないといけませんね。

 

お風呂の配管洗浄

 

お風呂の配管洗浄前に湯張りの確認をします。

特に汚れが出てはいませんね。

 

洗浄を開始すると少しずつ汚れが出始めました。

お引越しまで少しの間、誰もお住まいじゃない時期があったそうなので汚れが乾いて固まってしまっているかもしれません。

 

湯張りしたときは何も出ませんでしたが、お風呂の配管洗浄をするとやはり汚れが出てきます。

一見キレイに見えるお湯でも追い焚き配管や給湯器の中には汚れが潜んでいます。

 

湯垢には雑菌が含まれていて感染症の危険もありますので、普段から浴槽や追い焚き配管の中をお手入れして湯垢やぬめりをためないようししないといけませんね。

 

洗浄後はキレイになりお客様もお喜びいただきました。

親戚とはいえお風呂の追い焚き洗浄をしてからお風呂にはいりたかったです。』とのことです。

引っ越ししてお風呂に入るときには清潔なお風呂に入りたいですね。

 

お引越しが決まったらお風呂の追い焚き洗浄をおすすめいたします。

 

循環アダプターを交換

今回のようなお宅は給湯器を変えるときに2つ穴から1つ穴へ循環アダプターを交換して追い焚き配管も交換しています。

しかし、給湯器が壊れて本体を交換しても、ほとんどの場合は追い焚き配管の交換はしません。

 

配管まで交換すると費用がかさむので、よっぽどの理由があるとき以外は再使用します。

(ガス給湯器からエコキュートへ交換するときに、スペースの問題で移設して配管を延長する場合など)

 

給湯器は新しくても追い焚き配管は汚れたままなんですね!

今まで本格的なお風呂の追い焚き洗浄はしたことないという方は、1度しっかりと洗浄してみませんか?