レンジフードのベントキャップ(台所換気扇の排気口)から油汚れが・・・ 相模原市

換気扇の排気口を掃除

神奈川県相模原市のお客様から『台所換気扇の排気口から油が垂れてきて、壁が汚れて困ってます。台所換気扇ダクトの中の掃除をお願いします。』とのお問い合わせをいただきました。

 

伺ってみると

真っ黒な汚れが・・・

相模原市レンジダクト清掃①

これは相当汚れが溜まってそうです!

築26年のマンションで一度も台所換気扇の排気口や台所換気扇ダクトを掃除したことがないそうです。

 

今までマンション全体で大規模な修繕が2回あったそうですが、そのときは外壁の塗り直しや防水工事などのマンションの周りをキレイにする工事だったそうです。

台所換気扇ダクト内は共有部、専有部どちらの扱いにするかはマンションの管理組合によって考え方が違いますので、今回は個人的にご依頼いただいたそうです。

 

相模原市レンジダクト清掃② 相模原市レンジダクト清掃③ dsc_0937

やはり台所換気扇ダクトの中は油でベタベタに。

これでは外に垂れてきますね。

 

弊社オリジナル清掃機械で台所換気扇ダクト内を清掃します。

固まった油を洗浄剤と機材を使って溶かして削り落としていきます。

 

台所では油を使った料理をしますので、しっかりと排気していれば油煙がダクトの中を通ります。

そして台所換気扇ダクト内に油がたまってしまうんですね。

油汚れがたまっていると風が強い日などは臭いが部屋に逆流してくることもあります。

外壁が汚れる以外にも弊害がありますので、清掃を心がけたいですね。

 

台所換気扇ダクト内もキレイになりましたので、油が垂れてこなくなります。

お客様も『これで壁が汚れることもなくなりますね。外壁が汚れると汚らしく見えるから嫌だったんです。』とお喜びいただけました。

今回はベランダ側でしたが、廊下側に排気口が付いていると油が垂れて共用部が汚れてしまいます。

 

マンションの外観をキレイに保つためにも台所換気扇ダクトの清掃は重要です。

 

防火ダンパーも点検します。

相模原市レンジダクト清掃⑤

排気口が汚れていると、火事になったときに温度を感知して作動する防火ダンパー(FD)が油で固着して動かなくなってることがあります。

火事のときに延焼を防ぐ重要な役割があるので定期的に点検しないといけませんね。

点検して作動不良の場合は温度ヒューズの交換や排気口(防火ダンパー付き)の交換も行う必要があります。

 

排気口の清掃、防火ダンパーの点検も受け付けています。

レンジフードのベントキャップ(台所換気扇の排気口)の清掃はお問い合わせください。