冬の気温差でアレルギー症状が出る

寒暖差アレルギー

寒暖差アレルギーという言葉を聞いたことはありますか?

 

季節の変わり目は朝晩の気温差が大きくなります。

急な気温の変化に体調を崩すという方も多いのではないでしょうか。

それは自律神経がバランスを崩すことによって起こると考えられ、血管の収縮運動が大きくなり体に負担を与えます。

 

寒暖差アレルギーはアレルゲンがなくても症状を起こすもので、言い換えれば誰にでも起こる気温差アレルギーということです。

自律神経が対応出来る温度差は約7℃と言われていますので、室内と屋外の温度差が激しくなる冬場、クーラーの効いた部屋で過ごしている夏場などは注意が必要です。

 

 寒暖差アレルギーの症状

寒暖差アレルギーの症状としては

  • 鼻水、鼻づまり
  • 咳、くしゃみ
  • 頭痛
  • 食欲不振、イライラする

 

などの症状があります。

風邪の症状と似ていて勘違いすることもありますが、熱は出ませんので注意が必要です。

 

室内が温かく屋外が寒い冬場に外出する際など、急に鼻水が垂れてきたリ、鼻がつまったりという経験はないでしょうか?

 

医学的には血管運動性鼻炎と呼ばれ、気温差、刺激のある臭いなどで症状が出ることがあります。

冬に蕎麦やラーメンなどの湯気を吸ったときに鼻水が出るのも同じ症状と言えます。

 

夏場にクーラーの効いた場所へ移動したときに頭痛が起こるというのも温度差によって自律神経が乱れたことによる症状です。

 

寒暖差アレルギー対策

寒暖差アレルギー対策の方法としては服装に気を付けることで温度差を感じにくくしましょう。

体温調節が出来るように、簡単に脱ぎ着出来る上着があると良いですね。

体の冷えは免疫力の低下を招きますので、マフラーや手袋など防寒対策もしっかりと!

 

運動をすることも効果的で、筋肉は熱量が高く薄着でも体を温かく保てます。

筋肉量の少ない女性など冬場に寒暖差アレルギーの症状が出る方は、筋力アップが有効と考えられます。

 

湯船に浸かることも自律神経の働きを整えると言われていますので、シャワーだけで済ませずにお風呂でリラックスすることも重要です。

 

外出前に少し換気をして温度差に慣れてから外に出るようにすると、急激な温度変化にはならず体への負担を減らすこともできます。

また、マスクを着用し、呼吸時の鼻への刺激を減らすことも有効です。

 

お風呂に入る前に気を付ける

 

寒暖差アレルギー以外にもヒートショックという冬場に起こりやすい症状があります。

 

室内が暖かくてもトイレ、洗面所、浴室は室温が低くなりがちです。

お風呂に入る前に洗面所で服を脱ぐと寒さで血管が縮んで血圧が上昇します。

そして、湯船に入ると体が温まり血管が広がって血圧が下がります。

 

血圧が大きく変動することで、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こすことがあり、家庭内で高齢者が死亡する原因の4分の1を占めるとも言われています。

 

 消費者庁でも警告をしています。

 160120kouhyou_2.pdf

 

脱衣所、浴室、トイレを予備暖房して急激な温度変化をなくすなど対策が必要となります。

季節の変わり目や温度の変化を感じやすい季節は、とくに体調管理に気を付けたいですね。

 

浴室の予備暖房

浴室に浴室暖房乾燥機が付いている家庭が増えてきています。

入浴する2、30分前から暖房しておくと入浴するときに浴室内が温まっているので、血圧の変動を起こしにくくすることが出来ます。

(脱衣所にもヒーターを置くなどするとより良いでしょう)

 

しかし、浴室暖房乾燥機は24時間換気していて中にホコリがたまっていることが多く、放っておくと内部にカビが生えてしまうこともあります。

浴室暖房乾燥機にカビが生えた状態で浴室を予備暖房すると、カビを浴室内に充満させることになってしまいます!

 

暖房と換気

   

表から見てみるとわかりませんが、カバーの裏側はカビだらけ!!

なんてこともありますので、フィルターの掃除だけでなく内部の清掃も必要です。

 

   

ホコリにはカビの胞子がたくさん含まれていますので、清掃しないと浴室内の水分、温度はカビの繁殖に適した条件となります。

さらに、ホコリが栄養源となって増殖するんですね。

 

清掃前後を見るとこれだけ違います。

 

浴室乾燥暖房機には『暖房と換気』の機能があり、風が流れる方向が違います。

暖房は浴室内に暖かい空気を出し、換気は浴室内の空気を排出します。

つまりファンが二つあって、両方を清掃することで暖房をしてもカビが出てこない&浴室内を換気して水分をためないように出来ます。

 

冬の寒さで体調を崩しがちですが、しっかりと対策をして健康に過ごしましょう。

 

浴室暖房乾燥機の清掃はご相談ください。