寝室の換気扇からホコリが落ちてくるので、ロスナイ掃除のご依頼をいただきました 港区

寝室にホコリがたまる

東京都港区のお客様から『寝室の換気扇からホコリが落ちてくるので掃除してほしいんです。天井に換気扇が付いていて掃除したことがないんです。』とご依頼がありました。

築8年のマンションで寝室にホコリがたまることがあって、換気扇から降ってきているのに驚いたそうです。

 

ロスナイ

 

伺ってみると、寝室にはロスナイが付いています。

1室換気用なので、寝室のみこのロスナイで給排気しているようです。

この換気扇からホコリが降ってくるみたいですね。

 

カバーを外して本体を分解していきます。

 

機械本体を外そうと思いましたが、点検口の方が狭く降ろすことができませんでした。

恐らく見栄えを考えて建設業者が小さめの点検口にしたのだと思いますが、メンテナンスのしやすさ、機械が壊れたときの交換を考えると点検口を大きくしておかないと、あとで天井を切ることになってしまいます。

 

フィルターを外してロスナイを掃除していきます。

ロスナイは機械で給排気しますので、普通の給気口(自然と空気が入ってくるタイプ)より空気を吸う力が強くなります。

 

ということは、ホコリを吸い込んでしまうことも多くなるんです。

その為にフィルターが付いてるんですが、フィルターを外して掃除するだけでも大変なんですね。

 

こまめに掃除するのが一番いい方法ですが、お客様ご自身でお手入れするのは大変かなと思いました。

 

 

ロスナイのダクト

 

こちらがベランダに出ていたロスナイの排気口です。

 

ボックスのようなところに給排気が出ています。

ダクトの距離は長くないのですが、機械給気していますので排気ガスや煤塵などをかなり吸ってしまってます。

 

ロスナイのダクト内もキレイになりました。

これでホコリが降ってくることはなくなります。

 

寝室にホコリが降ってくるなんて嫌ですよね。

今後も定期的なロスナイ掃除が必要になります。

 

ロスナイ換気

こちらのお宅ではもう一台家全体の換気をするロスナイがありました。

今回は掃除しませんでしたが、こちらも同じようにホコリがたまってると思います。

 

ロスナイ換気(第一種換気)は窓を開けなくても家の空気を換気してくれるので結露しにくいなどメリットもあるのですが、掃除が困難というデメリットもあります。

 

フィルターやエレメントを定期的に交換すれば汚れないというメーカーもありますが、細かいホコリはフィルターを通過して中に入ってしまいます。

(フィルターの交換を忘れると大変なことになります)

さらにロスナイのダクトはメーカーでも掃除出来ませんので、一度汚れてしまったら専門業者に対応してもらいましょう。

 

ロスナイ掃除は弊社へご相談ください。

 

・ロスナイ掃除

・ロスナイダクト掃除

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー