引っ越しして入居したら掃除しておきたい循環パイプ

湯船に汚れが浮く

埼玉県越谷市のお客様から『賃貸の一戸建てに引っ越しして、入居して掃除をしてたんですけど風呂釜を市販薬で掃除しても汚れが出るので風呂追い焚きの洗浄をお願いします。』とのことで伺いました。

入居された翌日にご連絡いただいたので、弊社が伺うまでは気持ち悪くて入れないとのことでした。

 

 

 風呂釜は二つ穴のタイプです。 最近の風呂釜は一つ穴のタイプが主流になってきていますが、二つ穴タイプもまだ生産されています。

一つ穴と同じように湯はり、追い焚きが出来るようになっています。

追い焚きするときは下の白いフィルターが付いている方から吸って、温まったお湯が上の銀色の蓋のところから出てくるんですね。

 

給湯口を掃除

 

給湯口を掃除します。

外してみると汚れていて、皮脂汚れや入浴剤など追い焚きを使うとフィルター部分に汚れが付着します。

上の吐き出し口の方も外してみると白く汚れがたまっていて、白濁系の入浴剤と思われます。

 

入浴剤は種類によって循環パイプや給湯器内部に沈殿して残ってしまうことがあります。

そして雑菌のエサとなり湯垢を作る原因となるので、定期的な洗浄が必要となります。

 

風呂の追い焚き洗浄

 

風呂追い焚き洗浄をしてみると湯船に汚れが浮いて出てきて、お湯が白濁していますね。

この汚れが湯張り時に出てきていたんです。

 

洗浄していると浮いてきた汚れの色が濃くなってきました。

湯垢がたまったままだと雑菌風呂に入ることになってしまいます。

 

以前の入居者様の汚れがそのままのお風呂に入るのは抵抗がありますね。

確認して汚れが出なくなれば完了です。

 

風呂釜を変えてまだ3年とのことでした。

循環パイプは以前のものを再使用しているので、風呂釜が新しくても循環パイプに残っている汚れが出てきていたんですね。

 

お客様にも『引っ越して湯船に汚れが浮くなんて気持ち悪いと思ってたから、汚れが出なくなって良かったです。気持ちよくお風呂に入れます。』とお喜びいただきました。

 

風呂釜洗浄剤

市販薬の風呂釜洗浄剤には一つ穴用と二つ穴用のものが売っています。

二つ穴用の風呂釜洗浄剤には直接風呂釜の中に入れる為の容器が一緒に付いていて、押し込むと洗浄剤が入っていくタイプのものです。

 

上の画像のようなバランス釜(自然循環式)ですと使えますが、今回伺ったお宅のように給湯器タイプ(強制循環式)だと使えないんです。

 

給湯器内部にポンプが内臓されているので、押し込んで洗浄剤を入れて追い焚きしてもすぐに出てきてしまいます。

弊社の洗浄は専用洗浄剤と特殊機材で洗浄しています。

 

二つ穴の風呂釜にも対応している機種がありますので、一つ穴の洗浄がメインですが二つ穴の場合もご相談ください。

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー