換気扇からホコリが降ってくるので天井換気扇掃除をご依頼いただきました 富士見市

排気がダクト方式

埼玉県富士見市のお客様から『たまに換気扇からホコリが降ってくるんです。天井換気扇掃除をお願いします』とのご依頼がありました。

築11年の一戸建てです。

 

2階にリビングがあり、リビングの天井に換気扇が付いているようです。

 

換気扇を分解掃除

 

 

換気扇を分解掃除します。

換気扇のカバーを外すとホコリが付いていたので、これが降ってきてるんですね。

ファンもホコリがびっしり付いていて、ホコリが付いたままになっていると排気の能力が落ちたりホコリの重みで異音がするようになってしまったりします。

そうなる前に掃除しないといけませんね。

 

 

排気はダクトで接続されて外に出ていきます。

ダクトの中を見ると、ダクトもホコリだらけになっていました。

大量のホコリがたまっていますので、ダクトの中も掃除しキレイになりました。

 

戸建てでは壁に換気扇が付いていて換気できるようになっている住宅が多いですが、換気扇にダクトを繋いで排気するのは珍しい工法です。

 

給気口を掃除

リビングには給気口も付いていました。

換気扇を回しながら給気口を開けておくことで、簡易的な24時間換気のような役割を果たします。

 

しかし、給気口が目詰まりしてしまっていますね。

これでは換気扇を回していても空気が入ってこない状態になります。

 

換気扇とともに給気口も掃除しないといけませんね。

 

換気量が落ちる

3階の廊下にも換気扇がありますのでダクト清掃します。

集塵機のホースも3階まで運びますので大変でした。

 

 

リビングの換気扇ほどではありませんが、ダクト内にホコリが付いているのがわかります。

掃除しておかないと3階の換気扇からもホコリが降ってくるようになったり、換気量が落ちてしまいます。

清掃後はキレイになりました。

不織布のダクトだったので白かったんですね!

ホコリが付いているときは灰色になってしまっていました。

 

これでもうホコリが降ってくる心配もなくなります。

 

ホコリにはカビや細菌など体に入るとアレルギー症状が出ることもあります。

喘息やアトピーなどハウスダストのアレルゲンを除去しましょう!

 

浴室乾燥機のホコリ

 

一緒に浴室乾燥暖房機の掃除のご依頼もいただきました。

フロントパネルを外すと浴室乾燥機にホコリが付いていますね。

天井裏を見てみると電源コードの周りにもホコリが付いています。

万が一の場合火事の原因となることもありますので、電気周りのホコリは気をつけたいですね。

 

ファンが2つあるタイプの換気扇ですので、まずは片方を取り外して掃除します。

ファンがホコリだらけですね。

 

こちらは換気のファンなので、お風呂の水分を外に出す役割があります。

ファンにホコリがたまったままだと換気能力が落ちますので、お風呂の水分が抜けずカビが生える原因となります。

 

お風呂で乾燥

浴室乾燥機を使った時も衣類の水分を暖房で温めて水蒸気にして排気しますので、換気量が落ちていると乾きづらくなってしまいます。

浴室乾燥機が乾きづらくなったときは掃除が必要になっているんですね。

 

もう一つのファンを外して掃除すれば完璧です。

 

雨の日にはお風呂で乾燥を使っていたそうですが、前より乾きにくくなってきから交換時期なのかな?と思っていたそうです。

掃除でキレイになったので、お風呂での乾燥も回復して乾きがよくなります。

 

ただし、排気する為には出ていく量と同じ量の空気を取り入れないといけませんので、給気口や窓を開けておく必要があります。

 

換気のことってわからないことが多いから、説明してもらってやっとわかりました。窓を閉め切ることも多いから、給気口も掃除しないといけないんですね。』お客様の疑問も解消されて喜んでいただきました。

 

・天井換気扇掃除

・ダクト清掃

・給気口掃除

・浴室乾燥機ホコリ

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー