洗面所の換気口に埃がたまっていたので、換気口とダクトの清掃依頼です

洗面所の換気扇は新しくなっている

神奈川県横浜市のお客様から『洗面所の換気口を見たら埃がたまってたんです。洗面所の換気扇を新しくしたので、換気口とダクトの清掃をお願いします』とのご依頼をいただきました。

築18年のマンションです。

 

伺って洗面所の換気口を見てみると

 

換気口の中に埃が見えますね。

お客様はこれが気になったそうです。

換気扇本体を換えたのに換気口とダクトが汚れていたのでは、すぐに換気扇に埃が入ってしまいます。

 

ガラリを外してみると

ダクトの中は埃だらけになっています。

換気扇が動いていれば家の中の埃が吸われていきますので、換気口やダクト内にたまってしまいます。

特に洗面所は服を脱ぎ着しますので、服の繊維が舞って換気扇に溜まってしまうんですね。

 

換気口を清掃

 

換気口を清掃し埃を除去します。

換気扇までのダクト内は専用器具で中を拭き取りキレイになりました。

 

埃が詰まって換気しなくなってしまうと洗面所の空気が流れなくなってしまうので、湿気が溜まりカビが生える原因にもなりますので換気は重要です!

 

2室換気扇

換気扇は2室換気扇になっていて、洗面所の換気口から吸われて浴室の換気扇で浴室の空気と一緒に排気されていきます。

浴室の空気には多量の湿気が含まれていますので、埃に含まれるカビの増殖の原因となるので、排気ダクト内の埃も除去しておかなくてはいけませんね!

 

排気ダクトの中を見てみると、こちらも埃だらけになっています。

換気扇を新しくしても排気口やダクトが汚れたり詰まったりしていると換気効率が悪くなってしまいます。

 

排気ガラリを清掃

 

排気ガラリを取り外して清掃します。

ダクトの中が汚れているので、排気ガラリから出た空気が外壁を汚してしまっていますね。

綿埃が詰まってしまって排気できなくなることもありますので、排気ガラリも定期的な清掃が必要です。

 

排気ダクト清掃の方法

 

排気ダクト清掃の方法は集塵ホースで吸いながら回転バフで微細な埃まで除去していき、ダクト内をしっかりと拭きあげます。

拭き取ることで埃に含まれるカビ菌やダニの死骸などのアレルゲンを除去します。

 

カビには発ガン性や喘息の原因となる毒素を出す種類もあります。

家の中にアレルゲンをとどめないように心がけたいですね。

 

排気ダクトもキレイになり、排気ガラリを取り付けて完了です。

 

換気扇を換えて換気口が気になったら埃だらけになってました。普段はあまり気にしないところなので換気扇の交換のタイミングで清掃をお願いしました。これでしっかりと換気してくれますね。』とお喜びいただきました。

 

24時間換気が義務化になり換気扇やダクトの役割はより重要となっています。

普段からお手入れをしてお部屋の空気を入れ替えましょう!