湯はりするとお風呂に白いカスが浮いてくるので、追い炊き配管洗浄のご依頼です 港区

循環口カバーの内側に白いカス

東京都港区のお客様から『湯はりするとお風呂に白いカスが浮いてくるので、追い炊き配管洗浄をお願いします。』とのご依頼をいただきました。

 

 

伺ってお話しを聞いてみると、ご家族は4人で追い炊きを使うことも多いとのことです。

ご自分でお掃除はされているようでお風呂場はきれいですが、追い炊き配管洗浄は出来ず初めて頼んだとのことです

 

湯はりをして、問題点を探してみます。

循環口カバーを外してみると・・・

 

 

湯はりをしたときにお風呂に浮く白いカスが循環口カバーの内側に付いています。

お風呂に浮いていた白いカスを網ですくってみると入浴剤のようです。

 

 

循環口を外してみるとの裏側にはかなりの湯垢や入浴剤が付いています。

これでは湯はりしたときに白いカスが出てきてしまいますね!

見えないところなので気づかないことが多く、このように白いカスが出てきてから弊社のような業者に依頼される方が多いようです。

 

循環口はきれいになりましたので、次は追い炊き配管の洗浄です。

 

入浴剤がボイラーに溜まる

追い炊き配管の洗浄をしていきます。

弊社の取り扱う洗浄剤は人体に害のないオリジナルの洗浄剤を使用していますので、安心して使用できます。

 

専用の機材と洗浄剤を使い追い炊き配管内を洗浄していくと・・・・。

 

まず、問題の白いカスが出てきて、それ後洗浄剤で追い炊き配管内部をより時間をかけて洗浄していくと、湯垢が溶けだして泡が黄色く濁ったようになってきました。

 

追い炊きをするときに入浴剤が入っていると、循環口から吸われて入浴剤がボイラーや追い炊き配管に残ってしまいます。

入浴剤が残ってしまうと、さらに皮脂汚れなどもついていき雑菌が繁殖していきます。

それが湯垢となって湯はりや追い炊きをしたときに出てくるんですね。

 

 

じっくり時間をかけて洗浄をしていくと汚れが溶けだし色が濃くなってきました。

ボイラー内で入浴剤が固まってしまっているようで何度か洗浄をしてようやく汚れがおさまりました。

 

洗浄剤が残らないように内部を濯いで確認したら完了です!

 

お客様もこの汚れをご覧になって『中にこんな汚れが溜まってたんですね!これじゃお風呂に白いカスが出ますよね。』とビックリされていました。

 

個人的に市販の洗浄剤を使い洗浄をされていても、入浴剤がボイラーや追い炊き配管に溜まってしまうときれいにできないことが多いみたいです。

 

追い炊き配管洗浄でお悩みの場合は弊社へお任せください!

 

料金表

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー

 

ふろ釜スッキリ!除菌じょ~ず

Supported by Combi

コンビ株式会社協力の元、赤ちゃんに優しい除菌サービスを提供しています。