湯泥が出るのでジャバをしてみたが風呂釜の汚れが落ちないとのご相談

お湯を排水すると浴槽に汚れが残る

東京都武蔵野市のお客様から『お風呂を出るときに排水すると浴槽に汚れが残ってるんです。風呂釜から湯泥が出てきてるのかと思ってジャバをしてみたんですが、まだ汚れが出るので落ちないのかなと思ってご連絡しました。』とのご相談がありました。

築12年のマンションでご家族5人のお宅なので追い焚きを使うことも多いそうです。

 

吐水口を浴槽から外す

 

まずは湯はり、追い焚きをする為の吐水口のフィルターを外します。

フィルターは網状になっていて髪の毛などの異物が入っていかないようになっています。

月に1度程度ご自分で外して歯ブラシなどを使って掃除してください。

 

 

吐水口を浴槽から外して掃除します。

裏側を見てみると湯泥で汚れています!

浴槽吐水口は知識と技術がないと外すことができません。(無理やり外したり間違えて取り付けると壊れることもあります)

 

 

キレイに掃除して取り付けます。

吐水口を洗ったお湯を見るとこんなに湯泥が付着していたことがわかりますね!

入浴剤をお使いの方は吐水口周辺に入浴剤が固まって湯泥の原因となりますので、気を付けなくてはいけません。

 

浴槽に汚い湯泥が・・・

自動湯はりをしてみると浴槽に汚い湯泥が出てきます。

鰹節のような薄茶色の湯泥で、お風呂に入っていて湯泥が浮いてるのは嫌ですね!

そこでジャバをやってみたそうですが湯泥が出てくるので、風呂釜の汚れが落ちないと感じたそうです。

 

 

洗浄を開始すると湯泥が溶けだして出てきました。

風呂釜の中にたまった湯泥がジャバだけでは取れなかったようです。

弊社の洗浄では市販薬では落ちない汚れも専用の薬剤と機材でしっかり落としていきます。

 

また湯泥の原因は雑菌やカビの繁殖、入浴剤などの有機物、皮脂汚れなどが原因となりますので、除菌することで雑菌(大腸菌、レジオネラ菌など)を死滅させます。

 

 

洗浄が終わり排水すると浴槽には海苔のような汚れやベッタリと皮脂汚れが溶けだしたものが付いています。

追い焚き配管、風呂釜内部を濯いで確認して完了です。

 

ジャバで洗浄したのに風呂釜の中にはまだこんなに汚れが残ってたんですね。キレイになったので気持ちよくお風呂に入れます。』とお喜びいただきました。

 

市販薬でも落ちない汚れは風呂釜洗浄のプロにお任せください。