風呂釜洗浄のご依頼をいただきました(ガス流量オーバー)港区

自動湯はりは故障しているが追い焚きはできる

東京都港区のお客様から『引っ越しをしたので風呂釜洗浄をお願いしたいんです。』とのご依頼をいただきました。

伺って自動湯はりをしてみると給湯器のリモコンにエラー番号[111]が出ました。

 

調べてみますと給湯器エラー111はガスがきていない(止まっている)のです。

ガスメーターを見るとランプが点滅して止まっています。

 

なぜガスメーターが停止(3回点滅)してしまうのか?

 

給湯器エラー111

ガス流量オーバーは外に設置してあるガスメーターの供給容量が少なすぎるために起こってしまう現象です。

供給容量を超えるガスの流量をオーバーすると遮断されるようになっているんです。(ガス漏れなどがあってガスの流量の異常を検知したりすると止まります)

通常一般家庭では起こりませんが、賃貸など前に古い風呂釜(バランス釜)が設置されていて新しく給湯器に交換したときに一緒にガスメーターも交換しないといけないんです。

今回のケースではリフォーム業者がガスメーターの交換をしなかったことが原因と思われます。

一般的にガスメーターは2.5~6号になっています、気を付けて見てみてください。

 

給湯器の熱量

こちらの画像を見ていただくと「最大」「給湯」「ふろ」と3種類の給湯器の熱量が書いてあります。

単位はKW(キロワット)で表示されています。

 

給湯はお湯を作って出す(出湯)で使う熱量で、シャワー、キッチン、洗面所、自動湯はりでのお湯を作る際に必要な熱量です。

ふろは追い焚きをするときに必要な熱量なので、ガスメーターが追い焚きでは止まらないが自動湯はりで止まってしまうのは、追い焚きではガスの消費量が少ないのでガスメーターが止まらなかったということがわかりますね。

 

お湯を出しながら追い焚きをするとガスが止まってしまうようなことがあると供給容量がオーバーしている可能性がありますので、ガスの供給元へ連絡してガスメーターの点検をしてもらってください。

 

今回のお客様は追い焚きは出来ましたが自動湯はりが出来なかったので、ガスメーターを交換してから再度ご依頼していただくようお願い致しました。

追い焚きしても温まりが悪いなど風呂釜洗浄や給湯器に関することもお問い合わせください。

 

風呂釜洗浄

後日ガスメーターを交換していただいてから風呂釜洗浄に伺いました。

 

 

洗浄剤を入れて循環させると湯垢が出てきました。

引っ越しをされてきたとのことで以前にお住いの方の汚れが追い焚き配管内に残っていたんですね!

 

入居前に現状回復やハウスクリーニングが入りますが風呂釜洗浄は行われていないんです。

汚れが残った追い焚き配管内では雑菌が繁殖していますので、除菌してから入浴しないと雑菌だらけのお風呂に入ることになってしまいます。

 

お客様に汚れを見ていただくと『やっぱり汚れてたんですね!子供もいるのでお風呂が汚れてるのは気になってたんです。』とおっしゃっていて綺麗になり安心していただきました。

汚れも出なくなりお風呂に入れる状態にしてお渡しして完了です。

 

引っ越しをしたときには以前のお住いの方の汚れを除去してからお風呂に入りたいですね!

 

料金表

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー