部屋にほこりが降ってくるので24時間換気をメンテナンスしてほしいとのご依頼です 武蔵野市

エアロバーコ

東京都武蔵野市のお客様から『中古の一戸建てを購入したらスウェーデン製のエアロバーコ計量換気システムというのが付いていて、家の中を空気が循環するようになってるみたいなんです。

でも、空気が通るダクトの中が汚れてるみたいで動かすと部屋にほこりが降ってくるので24時間換気をメンテナンスしてほしいんです。』とのご依頼がありました。

築12年の3階建て一戸建てです。

 

以前の持ち主の方に家を建てた業者様を聞いたようですが、すでに会社がなくなっているということで解決策を探していたところ弊社を探していただいたようです。

 

24時間換気システム

 

現場に伺って点検口を開けてみると2階の天井裏に機械が入っていました。

これが家全体の24時間換気システムとして機能している本体のようです。

 

エアロバーコの本体を開けてみるとファンが出てきました。

このファン1台で3階建ての一戸建ての換気をしているのは凄いですね!

ダクト内部を見てみます。

 

 

ほこりがすごいことになっています!

これでは空気の通り道が狭くなってしまって、しっかりとした計画換気が出来なくなってしまいますね。

 

ファンを掃除

 

換気のファンを取り出して掃除します。

メーカーでもファン掃除は半年に一度を推奨しています。

 

エアロバーコはメンテナンスしやすいように取外ししやすくなっています。

日本の換気装置はメンテナンスがしにくい(分解するのに専門知識や経験が必要)ですが、エアロバーコはファンだけであれば割と簡単に掃除出来るようになっています。

これはメーカーが『換気システムは汚れるものだから定期的な掃除が必要』との考えからではないでしょうか。

 

日本製の24時間換気システムは掃除しにくい構造となっているので、三菱製のロスナイや、MAX、Panasonic、TOTOなどは弊社へお任せください。

 

縦のダクト

ダクト内を掃除していきます。

2階から1階と3階へ縦にダクトが繋がっているので、掃除は大変でした。

 

子供部屋へ空気を供給するようにもなっているので、部屋にほこりが降ってこないようにしっかりと掃除します。

ほこりがたまっているとハウスダストやカビ、ダニなどで喘息、アレルギーを引き起こしてしまう可能性があります。

お子様の健康の為にもダクト内のほこりの除去は必須です。

 

換気システム

ダクト、ファンを掃除しキレイになりました。

これで部屋へ供給される空気もアレルゲンのないキレイな空気になります。

 

天井に付いている吸い込み口も外して掃除しました。

計画換気を行う為に換気システムのほこりの除去が必要です。

 

ダクト、ファン、吸い込み口がキレイになりましたので、キレイな空気の家で過ごしていただきたいです。

 

お客様からも『家を建てた会社が倒産していて、どうしていいかわからなかったんです。メーカーに問い合わせても掃除は出来ないとのことで、コーデテーラーでダクトが掃除出来るのを見てお願いしようと思ったんです。入居前に掃除出来てよかった。』とお喜びいただきました。

 

スウェーデン製の換気計画

寒さの厳しいスウェーデンでは40年前から換気システムが開発されてきました。

高気密、高断熱住宅が増えていく中で換気計画が重要になったからです。

 

換気システムで熱交換することにより、住宅内の温度が快適に保たれています。

さらに、計画換気をすることで快適に過ごすことができます。

 

日本でも高気密、高断熱住宅が増えていますし、24時間換気の義務化など換気に対する意識が高まっています。

しかし、メンテナンスを怠ると換気能力の低下を招いたりアレルゲンの増殖に繋がりますので、日本製、スウェーデン製の換気機器の点検や内部の掃除を定期的に行うようおすすめします。

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー