鍼灸院の換気扇とダクト掃除のご依頼をいただきました 品川区

お灸の煙がこもる

東京都品川区の鍼灸院から『半年前から換気が悪くなってきてお灸を使うと煙が充満するようになったんです。ハウスクリーニング業者に頼んで換気扇の掃除をして、工務店に換気扇を増やしてもらったけど解決しないんです。換気扇とダクトを掃除していただけないでしょうか。』とご相談がありました。

 

半年前に換気扇の掃除をしたとのことなので、おそらくダクトが詰まっているのだろうと思ったのですが・・

 

換気しない

換気扇を分解してみてビックリ!

とても半年前に掃除したとは思えないですね。

 

お灸はもぐさ(ヨモギの葉 の裏の繊毛)で出来ているので、使っていると舞ってしまうみたいです。

換気扇の中で綿のようになって固まり、ファンやケース、ダクトに詰まってしまったようですね。

 

換気扇の中を見てみると・・・

 

 

もぐさが固まって空気の通り道を塞いでいます。

抜けが悪くなって換気しないですね。

 

半年でここまで汚れてしまったのでしょうか。

ファンもケーシングも部品の色がわからないほどにもぐさがこびりついています。

 

排気風量が足りない

 

ダクトの中にももぐさが入ってしまっています。

普通のホコリと違うので、ダクト内が塞がってしまうおそれもありますね。

 

オリジナル清掃器具でダクト内のもぐさを拭き取っていきます。

これだけ固まってしまっているとブロアで吹き飛ばしても集塵機で吸っても取り切れません。

 

ダクトの中もピカピカになりました!

 

このまま掃除しないでいたらダクトが詰まってしまって排気風量が足りなくなってしまうところでした。

 

排気口の掃除

 

排気口の網も、もぐさで塞がれてしまっています。

換気扇を回しても出口が塞がれてたら煙が出ていきませんね。

 

換気扇を増やしても換気扇本体、ダクトの出口など空気の通り道を塞いでしまっては換気しなくなっていきます。

定期的に排気口の掃除をして空気の通り道を作ってあげましょう!

 

・換気扇ダクト掃除5本

・換気扇掃除5箇所

 

換気不良になっている

鍼灸院の先生は『煙が排気出来ないので換気扇を増やしたんです』とおっしゃっていましたが、換気扇を増やしすぎて給気が足りない状態(負圧)になっていました。

 

部屋の中は空気の量が一定なので、出ていく分入ってこなければいけません。

給気が足りない状態になってましたので、ドアを少し開けておくか増やした換気扇外して排気のダクトを生かし、給気ダクトとして使うなどのアドバイスをさせていただきました。

 

お灸の煙を吸いすぎてアレルギー症状が出てしまうこともありますので、早めの改善が必要です。

換気不良を改善して空気が流れるようにしていきたいですね。

 

換気扇、ダクトの掃除、換気のご相談は弊社へご連絡ください。

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー