風呂釜から黒い粉が出てきて困っているので、お風呂の追い焚き掃除のご依頼です

浴槽に黒い汚れが付く

お客様からのお問い合わせで『風呂釜から黒い粉みたいなものが出てきて浴槽に黒い汚れが付いて困ってます。黒カビだと思うので掃除をお願いします。』とのお問い合わせをいただきました。

千葉県八千代市の築15年のマンションです。

 

伺ってお話を聞いてみると、『少し前から黒い粉を見るようになって、浴槽循環アダプターのフィルターが壊れてからはたくさん出てくるようになりました。』とのことで、循環アダプターのフィルターを見てみると爪が割れています。

 

浴槽循環アダプターのフィルターにも黒い汚れ

 

フィルターを外して裏側を見てみると黒い汚れが付いています。

ブラシで擦ってみてもなかなか落ちません。

 

 

浴槽循環アダプターもかなり黒い汚れが付いていて、こちらもなかなか落ちません。

これは黒カビではなく、循環アダプターや風呂釜内のゴムが劣化して出てきているんですね。

 

循環アダプターは浴槽に穴を開けて取付けされているので、水がもれないようにゴム部品を入れて締めこんでいます。

長い間水に濡れているうちに劣化して崩れてきてしまっているんです。

 

浴槽にも黒い汚れがくっついて、スポンジで擦ってもなかなか落ちません。

研磨力のあるスポンジで擦れば落ちますが、浴槽のコーティングが剥げてしまったり浴槽が傷ついてしまったりします。

 

根本的な解決方法は循環アダプターと風呂釜を交換することですが、かなりの費用がかかりますので洗浄を試してみたいとのことで洗浄を開始します。

 

お風呂追い焚き掃除

 

お風呂追い焚き掃除を開始します。

洗浄開始後すぐに汚れが出てきました。

 

マンションの追い焚き配管は浴室から風呂釜まで10mほどありますので、浴槽から吸われたお湯が温まって帰ってくるのに20mもの間の配管内を通ります。

その中に先ほどのゴム汚れや湯垢、入浴剤などが付着してしまっているので、しっかりと洗浄して除菌、ゴムなどの剥離をしていきます。

 

 

剥離した汚れが浮いてきて、泡の上部が黒っぽくなってきています。

市販の洗浄剤では落としきれない汚れも弊社の独自技術で洗浄します。

 

排水してみると浴槽の壁面や床面に黒い粉のように付着しています。

風呂釜、追い焚き配管内を濯いでお引渡しです。

 

一旦黒い汚れは出なくなりましたが、いずれまた出てくるようになってしまいます。

もう15年になるからそろそろ風呂釜の交換も考える時期ですよね。アドバイスいただいた通り風呂釜と一緒に循環アダプターの交換もした方が良いですね。』と洗浄とアドバイスをお喜びいただきました。

 

ガス風呂釜の寿命

今回のお客様は黒い汚れも出なくなりましたが、洗浄しても黒いゴム汚れや粉状の異物が出続けることもあります。

 

ガス風呂釜の寿命は約10年で、修理部品も10年ほどで対応品がなくなってしまうことが多いです。

電化製品と同じで個体差がありますので一概には言えませんが、10年を過ぎると不具合が出やすくなり急にお湯が使えなくなることもあります。

 

費用がかかることなので簡単に交換はできませんので、汚れが出る場合などは洗浄で治まるケースもありますので、お困りのときには弊社へご相談ください。

 

・お風呂追い焚き掃除