風呂釜が汚れて落ちないので、風呂釜洗浄のご依頼です 豊島区

風呂に茶色の汚れが出る

東京都豊島区にお住いのお客様から『湯はりをすると風呂に茶色の汚れが出るので市販薬で洗浄してみたのですが風呂釜が汚れていて落ちないんです。風呂釜洗浄をお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築14年のマンションで追い焚きをよく使うそうです。

 

 

伺って湯はりをしてみると風呂に茶色の汚れが出てきました。

汚れは下に沈んで溜まりますが、入浴のときに汚れが沈んでいるのは嫌ですね。

 

風呂釜給湯口を洗浄

 

風呂釜給湯口を外して洗浄します。

フィルター内部には湯垢が詰まり、かなり汚れてしまっています。

 

追い焚きをすると浴槽内のお湯が給湯器まで往き温まって戻ってきますが、皮脂汚れや入浴剤などが風呂釜給湯口から吸われていきますので汚れが付着しやすく溜まってしまうんですね!

 

 

内部までしっかり洗浄して綺麗になりました。

風呂釜給湯口は定期的に洗浄しておきたいですね。

 

 

給湯口フィルターも汚れていますので、洗浄して綺麗になりました。

フィルターは簡単に取り外しが出来ますので、1か月に1度の洗浄がおすすめです。

 

 

風呂釜洗浄を開始します。

市販薬でも落ちなかった汚れが浮いてきました。

 

追い焚き配管には汚れやぬめりが溜まり雑菌の温床となってしまいますので、洗浄をして汚れを溜めないようにしましょう!

 

 

追い焚き配管、風呂釜に溜まっていた汚れが溶けだしてきました。

入浴剤は使わないとのことでしたので、湯垢や皮脂汚れが風呂釜の茶色い汚れの原因ですね。

 

洗浄が終わり排水してみると浴槽に汚れが付いています。

これだけ追い焚き配管、風呂釜内部に汚れが溜まっていたんですね。

 

洗浄剤が残らないように濯いで作業完了です。

 

市販薬では汚れが出なくて悩んでいたので、風呂釜洗浄してもらってスッキリしました。気持ちよくお風呂に入れます。』とお喜びいただきました。

 

風呂にいる小さい虫が気になる

 

風呂釜洗浄と同時に浴槽エプロン高圧洗浄もご依頼いただきました。

 

最近風呂にいる小さい虫が気になるんです。浴槽のエプロンの中を掃除しないと虫が出るというのを見てお願いしました。』とのことです。

風呂の壁にはチョウバエがいました。

お客様が気になるコバエですね。

 

マンションでも窓がある場合や排水管などから侵入してしまうことがあります。

排水部やエプロン内部に卵を産み付けることがあり短期間で増えてしまうことがあるので、浴槽エプロン高圧洗浄でチョウバエが住み着かないようにしなければいけませんね!

 

浴槽エプロン高圧洗浄

 

何年か前にハウスクリーニングを頼んで浴室清掃と浴槽エプロン高圧洗浄をしたそうですが、年数も経ってしまって汚れが溜まっています。

エプロン内部は少し嫌な臭いもしますね。

 

業務用の高圧洗浄機で浴槽の下をしっかりと洗浄します。

浴槽の下は狭く洗浄が難しいですが、先端が曲がる高圧洗浄機で裏側まで洗浄していきます。

 

ユニットバスは浴槽のお湯を排水をしたときに一度浴槽の下(エプロン内)に溜まってから徐々に排水されていきます。

石鹸カスや髪の毛も浴槽の裏や下まで流れていってしまうので浴槽下(エプロン内)は汚れがたまってしまうんですね。

 

 

エプロン内部はお湯が溜まって温度・湿度が高くなるのでカビが増殖するのに適した環境となってしまっています。

定期的に洗浄をして清潔に保たなければなりません。

 

浴槽の裏側まで水を流して汚れが出てこなくなれば洗浄完了です。

 

 

エプロンを清掃して収めます。

これで風呂にいる小さい虫も出なくなり安心してお風呂に入っていただけます。

 

壁や床は毎日見ていますがエプロン内はほとんど見ることがありません。

しかし、汚れは溜まってしまいますので1年に1度の浴槽エプロン高圧洗浄をおすすめします。

 

料金表

 

「汚れ」でお悩みの方はご相談ください。TEL:0120-954-012 TEL:047-455-3652 FAX:047-455-3652 株式会社コーデテーラー