コンテンツ

カビ、ハウスダスト等アレルゲンの除去

ダクトの中はカビやハウスダストがいっぱいです。私たちはアレルギーやアトピーの原因となる住環境の隠れ汚れ(アレルゲン)を根絶させるために共に地域で活躍する方を募集しています。アレルゲンの除去をすることで健康的な住環境を提供しましょう。

アレルゲンの除去

ダクト清掃の機材

ダクト清掃の機材

お客様の声

お客様の声

2年以上悩み続けていた24時間換気ダクトの中を綺麗にしていただき、本当にありがとうございました。また、台所やお風呂の換気扇を回すと充満する細かいダストの原因にも対応していただき、本当に感謝です。

日本では2003年に24時間換気が義務化されましたが清掃に関しては何も対策されず換気扇やダクトにカビが増殖し汚れ続けハウスダストと一緒に大気に放出しています。「メーカーメンテナンス」でも機器の点検をフィルターの清掃程度しかやらないため一般家庭のダクト清掃は未開拓市場となっています。

換気扇とダクト

一般家庭

換気が悪くなると空気が流れず室内にアレルゲンが停滞します。換気扇やダクトに埃がたまっていると換気扇、ダクト内にカビが生えてしまいます。カビは発ガン性物質であると同時にアレルギーや感染症を引き起こす要因となっていることが解っており、カビが発生した住宅や施設では早急な対策が必要となります。

施設や店舗のダクト

店舗や施設
店舗や施設

換気は一般家庭だけではなく事務所やコンビニ、ファミレス、病院、店舗などどこにでもあります。事務所や店舗など空調機で温度管理をしていると窓やドアを締め切り換気が悪くなっていることもあります。(店舗の改装で給気口を塞いでしまっている事例もあります)店舗のダクトや換気扇を定期的に清掃し、空気の流れを作ることが大切です。

賃貸/中古物件

浴室乾燥機

中はカビだらけ

賃貸や中古物件では24時間換気(浴室乾燥機)の分解洗浄、ダクト清掃の除菌はされていません。ハウスダストやカビはアレルギーや喘息の原因となります。中古物件を購入して入居する前に浴室乾燥機、ダクトを清掃してアレルゲンのない住宅に住みましょう。

清掃方法

清掃方法

コーデテーラー開発のair-otterはダクトの曲がりに対応し、奥まで拭き取れます。

マイクロファイバークロスで細かい埃(PM2.5)を拭き取り、バキュームで吸引します。

分解清掃

機器の分解をマスター

分解清掃

機器の隅々まで分解清掃をして換気システム全体をきれいにすることで再汚染を防ぎます。
※機器の分解も講習に含まれます。

レンジフードの油汚れ

レンジフードの油汚れ

外側だけ掃除しても「汚れ」はすぐに垂れてきます。

レンジフードの油汚れ

定期的な洗浄できれいな外観を維持できます。

レンジフードの油汚れがダクトにたまると外に垂れてきます。外壁を清掃してもレンジフードダクトを清掃しないとすぐに汚れてしまいます。

浮遊菌や感染症予防に

洗浄前

洗浄前

浄後

洗浄後

「拭き取り吸引する」ことでダクト内が綺麗になります。
空気環境は直接体に影響の出るところですので浮遊菌を除去し感染症を予防しましょう。
行動し取り除いてあげてください。あなたの大切な地域のために。