コンテンツ

リフォームを受注する為の風呂釜洗浄サービス

分譲住宅にに住んでいる方の高齢化などで住宅に求めることが変わり、バリアフリーなどのリフォーム需要が増えています。

また、リフォーム需要が増えてサービスが充実してきている為、中古物件を購入して自分の好きなようにリフォームをしたり、リノベーション物件の販売なども増えてきています。

 

日銀の金融緩和によってローン金利も下がっていることもリフォーム需要を後押ししている一つの要因かもしれません。

 

悪質なリフォーム

リフォームの需要の増加に伴ってリフォーム業者の数も増えています。

業者の数が増えると競争が激化していきますので、安価でリフォームを請け負う悪質なリフォーム業者が出てきています。

 

リフォームを受注しようとするあまり、工期を短くしたり雑な工事をしてでも安く抑えようという業者もいますので、真面目にやっている会社が受注できずに苦しんでいます。

やはりしっかりとした施工をするためには適正な料金をいただかないと無理が生じます。

 

リフォームの利益率を上げる

近頃はリフォームの相見積もりを取ることも多く、値段競争となっています。

しかし、ただ値段を下げるだけでは利益を圧迫し、会社の経営が厳しくなるのは当然です。

 

そこで風呂釜洗浄サービス、ダクト清掃事業を取り入れていただきました。

 

浴室のリフォームや給湯器の取り換えをしても追い焚き配管は交換しませんので、古く汚れた配管を再使用します。

(給湯器を交換したら水圧が上がり、汚れが出るなどのクレームが多くなっています)

追い焚き配管を交換するにはフローリングを剥がす必要がありますので、費用もかかり容易に出来ません。

 

そこで風呂釜洗浄を自社施工することで他社と差別化を図り、クレームが出ないように対処しておくことでお客様の信頼を勝ち取ります。

他社ではやらないサービスをプラスワンすることで値段を下げずに受注できるようになり、利益率を上げることが出来ます。

 

ダクトを交換するのは大変

ダクトも同様で天井を落とすようなスケルトン工事中でもないとダクトを交換することは出来ません。

築20年以上の物件で換気扇を交換する場合は、台所であれば油汚れがダクトの中にたまり排気側から垂れてきます。

トイレや浴室の換気扇ではホコリがたまっていたりカビ臭くなってしまっていることもあります。

 

2~5万円分の付加作業をしてあげることで100~200万円のリフォーム案件を獲得するチャンスです。

値引きをしたり手を抜いたりせずに、しっかりとした金額をいただいてお客様にご満足いただきたいですね!

 

換気扇交換へ繋がった

ダクト清掃のご依頼をいただいたお客様から換気扇交換へ繋がったケースが何度もあります。

お客様は一度信頼した業者をまた指名しますので、換気扇交換からシステムキッチン交換、フルリフォームへ繋がることもあります。

(私もガスコンロを販売したお客様がフルリフォームまで繋がったことがあります)

 

まずはお客様の信頼獲得が大事ですので、選ばれる業者となっていきましょう!

 

資料請求はこちら