コンテンツ

定年後の仕事はどうする?

定年後にどのような生活を送るかは人それぞれです。

今まで出来なかった旅行や趣味、興味はあったが時間が作れず出来なかった勉強など。

定年を迎えたあとも新しいことを始めて楽しむことができますね。

 

それとともに付いて回るのが生活費です。

住宅ローン、孫の養育費、生涯学習の費用など、様々な生活費がかかります。

 

仕事をしなくても貯金がある、生活を満喫できるという方はよいのですが、仕事をしていないと生活にメリハリ、やる気が出ない、特に趣味ややりたいこともないので家にいてもやることがない、という方もいることでしょう。

仕事をしていると自然と人との交流が生まれたり、同じ職種での話が出来るというメリットもあります。

さらに収入があることで将来への不安を解消するという目的もあります。

 

定年後の仕事はどのような働き方があるでしょうか?

 

再雇用

定年後の働き方で一番に思い浮かぶのは再雇用ではないでしょうか。

今まで勤めていた職場で継続して働くことは今までの経験を活かせるので、気持ちも楽に働くことができますね。

 

しかし、再雇用で働く場合には給与は定年前の5割程度になる可能性もあります。

自分にしかできない技術がある、資格や経験を生かした得意分野があるのであれば定年前と同等程度の給与がもらえることもありますが、一般的には現役のときよりも下がると思っていた方がよいでしょう。

 

定年前の給与の5割程度になっても仕事を続けた方や減っても生活が出来るから今の仕事がしたいという方は再雇用という選択肢も十分にあります。

逆に5割程度になると生活が苦しくなる、その給与では今の仕事は続けたくないという方は他の選択肢を探してみるのもよいと思います。

 

定年退職後の再就職

定年退職後の再就職はなかなか難しいのが現状です。

必要とされる国家資格やスキルを身に付けていたり、知り合いの伝手、以前の勤め先からの出向など紹介がないとハローワークやシルバー人材センターなどに登録して地道に自分の出来る仕事を探していくことです。

 

就職先が見つからない場合はアルバイトや契約、派遣社員という選択肢もあります。

 

警備員、清掃、マンション管理人、工場など年齢を問わず募集している職種もあります。

しかし、ここで出てくる問題は体力的なきつさです。

 

警備員、清掃、工場など体を使ったり1日中立っていなければならない仕事が多いということです。

健康な方で体力仕事も大丈夫というのであれば問題ありませんが、腰痛、膝痛など立ち仕事が合わない方には難しい仕事ですね。

 

在宅ワークで収入を得る

それでは在宅ワークで収入を得るというのはどうでしょうか?

在宅ワークで出来る仕事はwebデザインやアフィリエイトなどパソコンを使う仕事が主流です。

 

しかし、webデザインはパソコンやデザインの知識、経験、デザインセンスなど多くの必要なスキルを習得しなければなりません。

アフィリエイトも同様でパソコンの知識、経験、ブログなどのライティング技術など多くのスキルが必要です。

 

現在では簡単に学べるwebデザイン学校やアフィリエイトの高額塾なども多数あるので、こういったスキルを身に付ければ収入を得られるようになるのであれば選択肢として考えるのもよいと思います。

 

ただし、スキルを身に付けるということ=収入に結び付くではないことを覚えておかなければなりません。

スキルが身に付いても仕事が取れなければ在宅ワークでの収入は見込めません。

 

体力のいる仕事

在宅ワークとは対照的にお客様の家へ伺ってサービスを提供するのが訪問サービスです。

 

配達業、ハウスクリーニング、便利屋など訪問サービスにも多様なサービスがあります。

しかし、こちらでも出てくる問題が体力のいる仕事という点です。

 

配達業は現在問題になっているAmazonの配達のように夜遅くまで再配達しなければならなかったり、ハウスクリーニング、便利屋のように清掃や雑務などは高所作業、体力のいる仕事が必然と増えてきます。

 

ニッチな仕事

弊社の提供している風呂釜洗浄事業はニッチな仕事で、専門業者はほとんどいません。

 

私たちは給湯器メンテナンスの知識を生かした給湯器、追い焚き配管の洗浄、除菌をしています。

 

現在住宅を建築すると追い焚きはほとんどが付いている機能です。

(1Rアパートなどには付いていないこともあります)

 

日本ではもったいないという観点からお風呂のお湯を沸かし直して使うという考え方があります。

更に近年は生活スタイルが変わり、家族でもお風呂に入る時間がバラバラになってきていて、追い焚きで沸かし直して入ることが多くなります。

 

追い焚き配管は洗浄していないと雑菌が繁殖し湯垢がたまってしまいますので、ご家族が雑菌のお風呂に入るようになってしまいます。

皮膚の弱い方では痒みが出たり、抵抗力が弱っていると肺炎になることもありますので、十分に気を付けなければなりません。

 

弊社では技術支援を行い、洗浄業者を募集しています。

まだ全国で160ほどの事業者様しかいませんので、作業に伺えない(出張費がかかってしまう)地域もあります。

 

独自技術を習得して定年後にも働ける事業となります。

(機材はバック1つ程度、体力的にもきつくはありません)

 

随時説明会も行っていますので、お問い合わせください。

 

説明会のご予約はこちら