コンテンツ

専門職の技術職から個人で起業

以前は航空関係(専門職)の技術職として働いていたそうですが、会社の経営悪化で退職を決意されたようです。

その後は転職し営業職や現場監督などをしていましたが、昔から『自分で事業がしたい』と思っていたので個人で起業して独立することを選んだとのことでした。

 

風呂場を掃除するのが好き

前から風呂場を掃除するのが好きで自分でやっていたので起業するならハウスクリーニングなどの清掃業をやろうと思っていたようですが、調べてみるとハウスクリーニング業者はたくさんいて独自性を出すには他社では出来ないサービスの展開をしていかないといけないと思ったそうです。

 

家のお風呂に入っているときに追い焚きの循環口を見て『追い焚きのお湯って汚れないのかな?ここはどうやって掃除するんだろう』と興味が湧き調べてみると市販の洗浄剤で洗浄することがわかりました。

でも、『市販の洗浄剤でしっかり汚れが落ちるのかな?』と疑問に思い調べると追い焚きの洗浄を専門でやっている弊社へ辿り着いたそうです。

 

風呂場を掃除してても市販のお風呂掃除洗剤だとなかなか落ちないのと一緒で、追い焚き配管の中も専門業者じゃなきゃキレイに出来ないよな。しかも、見えない場所だから相当汚れてるのかもしれない。』とハウスククリーニング業者との差別化するための商材としてご採用いただきました。

 

自宅の追い焚きを掃除

2日間の技術講習で技術を習得しまずは自宅の追い焚きを掃除してみると、かなりの汚れが出てビックリしたそうです。

講習の中で雑菌の勉強などもしていたので、『こんなに汚れてたらかなりの雑菌がいたんじゃないか。追い焚きをしっかり除菌できる専門業者がいること、こんなに汚れていることを知らない人がまだまだたくさんいるんじゃないか。』と思いホームページやチラシなどで周知をして、お客様からご依頼をいただけるようになっています。

他のハウスクリーニング業者が出来ない追い焚きの掃除を求めてくる方から一緒に風呂場掃除のご依頼をいただいたり、逆に風呂場掃除と一緒に追い焚き掃除をご依頼いただき1件辺りの単価が上がったそうです。

 

事業の安定

ハウスクリーニングはリピート率が1割程度と言われていて、ご依頼いただいた翌年には他の業者に頼んでしまうことが多くなっています。

風呂釜洗浄サービスはまだ取り入れていただいている事業者様が少ない事業ですので、1年後にリピートをいただくことも可能となります。

 

やはり事業を安定させていくにはリピーターの獲得が必須となりますので、定期的に訪問できる商材として取り入れていただいています。

 

未経験からの独立

風呂釜洗浄サービスは未経験から独立することも可能です。

2日間の講習と独立後の現場サポート、再講習制度など専門業者として独立することをサポートしています。

 

機材もバック一つと大きくなく、女性や定年退職後に活躍されている方もいらっしゃいます。

また自分で事業をしますので働く時間を自分で決めることが出来ます。

 

随時説明会も行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

説明会のご予約はこちら