コンテンツ

技術職から営業職への異動で退職を決意

医療機器のルート営業をしていた方の開業です。

人事異動で全く違う技術職の部署から営業職へ異動し大変ながらも働いていたそうですが、ずっと携わってきた仕事からの異動や営業の仕事に馴染めないことも多かったそうです。

 

また医療機器ということもあり病院の先生へのご機嫌伺いが主な仕事となっていたことに疑問を感じ、以前から思っていた『独立して事業をしよう』という考えにいきつき異動で退職を決意しました。

 

マットレスの除菌と一緒に

独立するときに考えたのは、エンドユーザー向けのサービスです。

今までは医療法人などが開いての仕事だったので独立したら個人のお客様を相手に商売をしたいと思ったそうです。

 

病院への営業に行っていたこともあって除菌の仕事に興味があったので、『一般住宅向けの除菌サービスはあるのか?』と思い弊社の風呂釜洗浄サービスをご採用いただきました。

その他にも自分ではなかなか出来ないマットレスの除菌サービスと一緒に展開していく方向性を考えたそうです。

 

風呂の残り湯は雑菌がいっぱい

先日、弊社の風呂釜洗浄サービスがテレビで紹介されました。

風呂の残り湯にいる雑菌は

  • 黄色ブドウ球菌
  • 大腸菌
  • 緑のう菌
  • レジオネラ菌

など色々な菌が存在します。

 

健康なときには害が出ませんが、免疫力が低下しているときやご高齢者様など感染症にかかることもありますので、気を付けなければいけません。

 

風呂でジャバを使った

家庭向けの除菌サービスを意識するようになってから『自分の家のお風呂はどうなんだろう?』と思い、自宅の風呂でジャバをやってみたそうです。

しかし、ちゃんと使い方通りやっても汚れは出てこず、おかしいな~と思いました。

 

風呂釜洗浄サービスを採用いただき改めて自宅で風呂釜洗浄をしてみると・・・

 

風呂釜の汚れ

風呂釜の汚れが浮いてきたそうです。

 

ジャバでは取り切れなかった汚れが溶けだして出てきました。

弊社の洗浄技術はしっかりとした知識と技術でプロがお伺いして行うサービスです。

オリジナルの洗浄剤と機材を使い、今までおとすことの出来なかった追い焚き配管、風呂釜の汚れ、ジェットバスの湯垢を除去します。

 

現在は追い焚き機能が付いている家がほとんどで、地域に関係なく給湯器が付いている(追い焚きがある)家が営業対象となります。

日本では水がもったいないから沸かし直してお風呂に入ることが多くなっていますので、追い炊き配管や給湯器が汚れてしまいます。

 

また、色々な入浴剤も販売されていてお風呂の楽しみ方も様々です。

追い焚き配管内に入浴剤が沈殿してしまうとそこに湯垢が付きやすくなってしまいますので、定期的な洗浄が必要となります。

 

他の訪問サービスとの相性も良く単価アップやリピート顧客の獲得に最適です。

現在のサービスに追加して他社と差別化を図り、お客様満足度を上げていきましょう!

 

資料請求はこちら