コンテンツ

換気扇ダクト清掃

ご自宅の換気扇は掃除していますか?換気扇を掃除していないと中のファンに埃が詰まってしまい換気能力が落ちてしまいます。換気扇が壁に付いていてすぐに外に排気されていれば換気扇の掃除だけで良いのですが、マンションのように換気扇から外の排気口までが遠い場合はダクトと呼ばれる配管で繋がれています。換気扇、ダクト、排気口の掃除をすることでしっかりと空気が流れる環境を取り戻せます。

現在の住宅は高気密、高断熱住宅となっており窓やドアを開けてないと空気が入ってこない環境となっています。(昔の家のように隙間風が入ってくるということはなくなりました)

給気口を開けて空気を取り入れ換気扇を回して排気しないと部屋中の空気が滞ることになってしまいます。

 

換気が出来ていないと家から水分や空中浮遊菌が排出されず結露やカビ発生の原因となります。カビは発ガン性物質であると同時にアレルギーや感染症を引き起こす要因となっていることが解っており、カビが発生した住宅や施設では早急な対策が必要となります。

換気扇ダクト清掃をして健康住宅を目指しましょう!!

換気扇に埃が溜まって換気出来ていません

換気扇を掃除してしっかり換気します

マンションダクト清掃

ダクト清掃定期メンテナンス
マンションではキッチンはレンジフードダクト、浴室・トイレ・洗面所は換気ダクトが換気扇に繋がれています。
浴室・洗面所とトイレに別々の換気扇が入っていてダクトで排気している場合もありますが、24時間換気の義務化の伴って浴室に付いている『浴室暖房乾燥機やベントファン(中間ファン)』で3室(浴室・トイレ・洗面所)の換気を行うようになっていることが一般的になっています。

浴室天井

浴室点検口

ベントファン(中間ファン)

換気ダクトは埃でいっぱい

気持ち良く抜ける換気ダクトでカビの原因を作らないように

気持ち良く抜ける換気ダクトで快適生活

換気ダクトを清掃し以前の開放的な家屋のようにアレルゲンのない生活へ

カビの原因は家の中で出る水分(湿度)、温度、栄養素、酸素の条件が整っていることです。カビは空気中や埃などに多量に含まれているので湿度を調整していくことでカビの生えない環境を作っていくことが大切です。

換気が行えていないと水分が出ていけなくなり窓やドアなどが行きとの温度差で結露しカビの原因となってしまいます。

家の空気を入れ替えて湿気が籠らないように心がけましょう!

埃にもカビの胞子がたくさん・・・

埃を除去してカビの原因を除去、換気能力が復活

 

浴室暖房乾燥機の掃除

 

居室の給気口から浴室、トイレ、洗面所を通り浴室暖房乾燥機に空気が集められます。集められた空気はまとめて外に排気されます。

全部の空気が集まってくるので埃が溜まりやすい箇所となりますので、浴室暖房乾燥機の掃除をしていないと内部にカビが生えるなど弊害が出てしまいます。

浴室乾燥をしたときに臭い、衣類が乾きにくくなった、浴室の湿気が抜けないなどを感じたときは掃除の必要があります。

浴室暖房乾燥機 12,000円
浴室暖房乾燥機(中間ファン込み、三乾王等) 18,000円

浴室暖房乾燥機の中は埃だらけ

フロントパネルにはカビが生えています!

ロスナイ換気

 

ロスナイ換気は熱交換器で換気の際に損なわれる室内の温度を熱交換しながら換気しています。熱エネルギーを再利用(熱回収)でき、夏や冬の冷暖房使用時に換気したときの無駄をなくし、省エネに繋がります。

しかし、計画換気を実現するために強制給気をしているので外からの埃が大量に入ってしまいます。もちろんロスナイ本体にフィルターが入っていますがフィルターでは取り切れない埃がダクトの中に入ってしまいアレルギーを引き起こすこともあります。

ロスナイのフィルターを定期的に交換することはもちろんですが、本体やダクト清掃も必要となります。

ロスナイ清掃 23,000円~

第一種換気システム分解清掃

給気フィルターの中は埃と虫がいっぱい・・・

本体も埃だらけでカビが生えています

一戸建ての全館空調システム

 

全館空調は一年中快適な温度を保つ換気システムです。給排気を空調機で行い温度、湿度も設定した温湿度で管理してくれますので、エアコンのように各部屋に室内機、室外機を取り付ける必要がありません。

しかし、ロスナイ換気と同じように強制給気していますので埃が大量に入ることになってしまいます。さらに冷暖房が内臓されていると内部の熱交換器の洗浄を怠るとダクト内にカビが生えてしまい、各部屋へカビをまき散らすことになってしまいます。

また全館空調システムの本体が床下や天井裏に設置されていることもあり、ご自分でのメンテナンスは困難となります。

全館空調機 30,000円~
業務用ロスナイ(一般家庭にも付いています) 45,000円

 

エアコン内臓の全館空調でカビが発生しています

ダクトの中も埃だらけで計画換気が出来ていません

排気口清掃

 

換気扇、浴室暖房乾燥機、ロスナイ、全館空調など様々な空調設備がありますが空気の出口はすべて排気口(ベントキャップ)から排出しています。排気口が埃で目詰まりしていると換気扇が動いていても空気排出できなくなってしまいます。

排気口清掃をしてしっかりと空気が通る環境を確保していきましょう。(排気口清掃の料金はダクト清掃の料金に含まれています)

排気口が詰まっていて空気、湿気が抜けない

もぐさが目詰まりして換気してない

給気口の掃除(換気口の掃除)

 

換気を行うときには給気口から空気が入ってきて換気扇で排気され排気口から外へ出ていきます。空気を取り入れる給気口は埃や煤塵などが通りますので汚れが溜まってしまいます。

フィルター付きの給気口もありますがフィルターの交換とともに給気口も掃除が必要となります。

現在の住宅では各部屋に給気口が設置されていますので、3LDKのマンションでは5箇所に給気口があることが多いです。(給気口を換気口と呼ぶこともありますので換気口の掃除が必要です)

給気口掃除(5箇所) 15,000円

 

給気口内は埃だらけ

外から給気口を見ると汚れてなさそうだけど・・・

換気ダクト、全館空調の清掃、保守点検、コンサルティング

一戸建て住宅やマンション、店舗、施設などのダクト清掃

 

点検項目

  1. 換気運転状態、換気経路確認
  2. 操作盤点検
  3. フィルター洗浄、給排気口洗浄
  4. 送風ファン洗浄
  5. 熱交換フィン洗浄
  6. 漏水点検(TES)
  7. 防カビ施工、帯電防止処置
  8. 防火ダンパー点検

換気ダクト及び、全館空調の運転に支障のないように、上記の項目について点検(外観、機能、調整、注油、清掃、軽微な修繕等)する。

  • 専門技術を生かした換気改善に関するコンサルティング
  • アレルゲンや浮遊菌の循環防止、汚染物質の大気放出防止
  • その他定期清掃点検により未然に換気不足による建物の劣化防止
換気ダクト、全館空調の清掃、保守点検、コンサルティング
換気ダクト、全館空調の清掃、保守点検、コンサルティング

風量測定、内視鏡検査

外壁ダクト清掃対応

外壁ダクト清掃対応
外壁ダクト清掃対応

外壁に排気口がある場合でも対応。
足場を組むより断然お得になり、大規模修繕を待たずに換気を改善できます。

トイレや洗面、浴室のダクト清掃

トイレや洗面、浴室のダクト清掃
トイレや洗面、浴室のダクト清掃

トイレや洗面、浴室のダクトはホコリやカビだらけ。

レンジダクトの排気口

レンジダクトの排気口
レンジダクトの排気口

レンジダクトの出口の排気口もスッキリきれいになります。

中古マンション入居前後など徹底的にクリーニング

中古マンション入居前後など徹底的にクリーニング

いままでダクト内に蓄積されている家庭の汚れなど一掃します。
中古マンションでは現状引渡しのため換気扇、ダクトや玄関の排気口周りの清掃まではなかなか手付かずの状態で清掃不良となっています。
キッチンで油の使用によりレンジダクトの内部はベタベタ。日々油汚れが蓄積されていますのでダクト清掃で完全に汚れを落とすことが必要です。

【PM2.5】拭き取り作業はここだけの技術です

【PM2.5】拭き取り作業はここだけの技術です

「ここだけ」ダクト内の拭き取り掃除が出来ます。奥の方でパイプが曲がっていてもファンまで到達し吸引しながら拭き取り作業しますのでホコリがでません。

【PM2.5】拭き取り作業はここだけの技術です

「防カビ施工」ダクト内面を隅々までクロス塗布できる特殊施工。
噴霧しないので底に薬品が溜まらず壁の隙間などに入り込まず安心です。

ダクト清掃の方法

一戸建て住宅やマンション、店舗、施設などのダクト清掃

  1. 問診にて使用状況や汚れ具合などを確認します。換気ダクト(100Φ)ではまず排気口を外します。排気口はダクトにはめこんであるので周りのコーキングを取り除き洗浄。
  2. 室内の換気口(吸い込みガラリなど)を外します。胞子を撒き散らさないようにバキュームしながら洗浄液に浸した超音波マイクロファイバーシステムクロスを回転チューブに取り付けクロッシング。PM2.5も除去します。(PM2.5は髪の毛の1/30。マイクロファイバークロスは髪の毛の1/100の塵や埃をかき出します。従来のバフは拭き取りには適さないため一番拭き取れるクロスと形にこだわりました。最後に防カビ、抗菌コート処理をします。※排気口が外壁の場合はご相談ください。 ※図面などで確認させていただく場合があります。
  3. 排気口と換気口を元どおりにはめこみコーキングをして完了です。※キッチンのダクト(150Φ)ではまずクロスに安全アルカリ洗浄水を付け回転させながら汚れを取り除きます。 その後にウェットなバフにてきれいに拭き取り掃除をしています。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 購入後換気システムのメンテナンスを1回もしていない
  • 家と家族の健康のために
  • 部屋干ししている
  • 換気扇を回し続けないと匂いがする
  • 黒い粒がでてきた
  • スッキリきれいにしたい!
  • 24時間換気システムを使っている
  • ペットの臭いが気になる
  • おタバコの匂い
  • 共用部分などできれいに
  • 湿気がとれない。結露など
  • 換気口が取れない
  • 換気されていない
  • ホコリが落ちてくる
  • 覗くとほこりがいっぱい見える
  • 花粉症やアレルギーをもっている
  • マンションを買ったら掃除していない
  • 除湿機をつかっている
日本のダクト用に開発。拭き取り掃除にこだわる方向けです。

日本のダクト用に開発。拭き取り掃除にこだわる方向けです。

湿気対策に

湿気対策に

梅雨の季節6月からは急速に増え秋まで増殖を重ね死滅します。その死骸が舞いますので秋口に喘息になります。アレルギー疾患(アトピー皮膚炎、喘息など)の原因の80%以上はカビやダニによるものです。

人のアカやフケまたカビも食べて増殖します。温度20から30℃、湿度60から80%の高温多湿を好みます。

換気を改善して通気をよくして、カビやダニの増殖を防ぎましょう。

給気口の清掃や交換

給気口の清掃や交換
給気口の清掃や交換
給気口の清掃や交換
給気口の清掃や交換

給気口が詰まっていると、排気したくても空気が入ってこないので排気されません!

給気口を開けないと他のダクト(レンジフードダクト)や排水口が給気になり、匂いや変な音がしたりダクトの汚れが逆流します。