コンテンツ

浄水器メンテナンスに風呂釜洗浄を導入

水道水には様々な物質が含まれています。

浄水器にも色々な種類がありますが、不純物、農薬、残留塩素を取り除いき、お客様に安心して水道水を飲んでいただけるようにしています。

 

浄水器にはカートリッジが入っていて定期的に交換したり、ホースの劣化や雑菌の増殖もありますのでメンテナンスが必要となります。

 

井戸水による汚染

井戸水(井水)を使っているご家庭は思いのほか多く、私たちの風呂釜洗浄サービスで伺ったお客様でも井水のお客様は多いです。

井水には様々な成分(異物や細菌など)が含まれていて、人体に悪影響を及ぼす場合もあります。

 

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が多く含まれていて給湯器が故障してしまう、浴室が白くなってしまうなどや、大腸炎など人体に影響することもあります。

 

また入水の水に異物(ワカメのようなもの)が含まれていて、浴槽に湯はりをすると白いカスのようなものや、藻やワカメのような物体が出てくることもあり、洗浄しても新しい水に含まれているので解決できないこともあります。

 

ろ過機や浄水器を設置することで、異物や余分な成分を取り除き清潔な水を使うことあできるようになります。

 

水道水塩素を抜く

日本の水道水は水道法で厳しく管理されている為、飲んでも人体に影響が出ることはほとんどありません。

ただし、塩素に反応してアトピー性皮膚炎が悪化してしまうなど、塩素は肌の乾燥を引き起こしてしまうことがあります。

 

しかし、水道水に塩素が含まれていないと雑菌が繁殖してしまって、人体に悪影響を及ぼすことになってしまいます。

 

お風呂に入るときに使う入浴剤には塩素を抜く効果があるものもあります。

入浴剤を入れてお風呂に入って二日目に沸かしなおして入るときには塩素が抜けてしまっているので、追い炊き配管や給湯器に雑菌が繁殖してしまいます。

(入浴剤を入れなくても翌日には塩素が抜けて雑菌が繁殖するので、ぬるつきやニオイが気になることも多くなります)

 

水の除菌

 

浄水器のメンテナンスなど水の除菌サービスに風呂釜洗浄を取り入れていただきました。

水道水、井戸水に不安を抱えている方やキレイな水を求めている方が多くなっていますので、直接体に触れるお風呂のお湯の除菌サービスとして風呂釜洗浄が求められています。

 

肌が乾燥しやすくかゆみが出る、アトピー性皮膚炎で発疹が出る、湯垢がたまってしまって誰に頼んでよいかわからないなど様々なニーズがあります。

弊社の風呂釜洗浄サービスはバック一つで伺えて、女性やご高齢者の方も作業に従事してます。

 

水は毎日使いますので、お風呂のお湯をキレイにする風呂釜洗浄サービスでお客様の生活をより良いものにしていきましょう。

 

 

資料請求はこちら