お風呂に紫のカビが見えて気になる 戸田市

浴槽ゴムパッキンにカビが生えている

埼玉県戸田市のお客様から『浴槽ゴムパッキンにカビが生えているので、浴槽下が汚れてると思うんです。浴槽下のクリーニングをお願いします。』とのご依頼をいただきました。

築24年のマンションにお住まいで、5年前にお風呂をリフォームしたそうです。

 

 

伺って浴槽ゴムパッキンを見るとカビが生えています。

お風呂に紫のカビが生えていたら気になりますよね!

リフォームしてから浴槽ゴムパッキンをご自分で外すことが出来ず、浴槽下のクリーニングが出来なかったそうです。

手の届く範囲で手前から掃除していたそうですが、ゴムパッキンが紫色に変色してきてカビだと思ったそうです。

 

 

浴槽ゴムパッキンを外すとカビだらけです!

浴槽下は水分・酸素・温度がカビの増殖に適しているんですね。

 

 

エプロンを外してみると壁、浴槽下ともに汚れています。

保温のために発泡スチロールで浴槽が覆われています。

高圧洗浄をすると発泡スチロールが破損してしまう為、洗浄剤と手洗いで浴槽下をクリーニングします。

 

浴槽下クリーニング

 

 

洗浄剤をスプレイヤーや噴霧器で撒き、浴槽の裏側の汚れやカビを洗浄します。

ブラシやスポンジなどで汚れを落とします。

裏側までしっかりと水で濯いで、浴槽下クリーニングの完了です。

 

1つ穴風呂釜掃除

 

お客様から『お風呂のお湯が出てくるところの掃除もしたことがないので一緒にお願いします。』と1つ穴風呂釜掃除のご依頼もいただきました。

 

 

循環金具を外してみると裏側が汚れていました。

循環金具はロックがかかっていたり簡単に取り外せないようになっていますので、1つ穴風呂釜掃除は風呂釜洗浄PROの専門業者へお問い合わせください。

(ご自分で外そうとして壊してしまった方もいらっしゃいます)

 

循環金具を掃除して綺麗になりました。

 

 

追い焚き配管の掃除をします。

風呂釜洗浄PROオリジナルの洗浄剤で追い焚き配管・風呂釜内部の汚れを落としていきます。

 

洗浄剤を循環させると汚れが浮いてきました。

5年前にリフォームをしていますが浴室は変わっても追い焚き配管は床下に埋まっている為、容易に交換することが出来ず以前からの汚れが残っているんです!

 

 

さらに時間をかけて洗浄していくと汚れの色が濃くなってきました。

お客様へ伺ってみると入浴剤を使うこともあり、ご家族の入浴の時間も違うので追い焚きを使っているそうです。

入浴剤を入れたまま追い焚きをしていると風呂釜や配管内に入浴剤が残り汚れがたまったり雑菌が繁殖することになってしまいます。

 

 

1つ穴風呂釜掃除も終わり浴槽下とともにご確認いただきました。

浴槽下クリーニングが自分で出来なかったのでお風呂に紫のカビが出たときはどうしようかと思ったんですけど、綺麗にしていただいてお願いして良かったです。1つ穴風呂釜掃除も全然してなかったし、こんなに汚れてると思わなかったです。ありがとうございました。』とお喜びいただきました。

 

浴槽下や追い焚き配管はいつの間にか汚れがたまっていて、気付いたらカビが生えたり汚れが出てきたりしてしまいます。

 

  

この現場ではありませんが浴槽のお湯を検査に出して培養した結果、4種類のカビが発見されたこともあります。

お風呂のお湯にもカビが混ざっていたりすると健康被害に繋がる恐れもあります。

(人間の死亡原因の多くがカビが原因とも言われています)

 

風呂釜洗浄PROではカビにも有効ですので、年に1度の除菌・洗浄をおすすめしています。

 

 

ふろ釜スッキリ!除菌じょ~ず

Supported by Combi

コンビ株式会社協力の元、赤ちゃんに優しい除菌サービスを提供しています。